おすすめの婚活アプリ16選!30代・40代別のおすすめと女性無料の婚活アプリや体験談

婚活したいけれど、街コンやパーティーは苦手……。そんな人は今人気の婚活アプリを試してみましょう! 今回は筆者が実際に試してみた婚活アプリのおすすめをご紹介! 女性無料の婚活アプリや体験談も!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:婚活アプリを徹底比較してみます!

婚活をこれから始めたいと思っている人は、ぜひ登録無料で始めることのできるマッチングアプリを試してみませんか?

近年は、初めてマッチングアプリを試す人にも安全安心の上場企業が運営している婚活アプリがたくさん存在します。

とはいえ、「試してみたいけれど、自分にどれがあっているかわからない」「料金は?」「どんな男性が登録しているの?」と様々な疑問や不安を抱く人が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、年代別や目的別にあなたにぴったりの婚活アプリを探してみましょう!

実際に筆者が使ってみた婚活アプリを、分かりやすく徹底比較してみます!

 

2:比較してわかる!30代におすすめの婚活アプリ5選

ではまず、30代におすすめの婚活アプリをご紹介!

それぞれのアプリのターゲット層、料金、特徴を比較しながら見ていきましょう。

(1)お見合いのように段階を大切にした婚活なら『Omiai(オミアイ)』

婚活真剣度…★★★ 定番の婚活アプリ!

年齢層…男女ともに20代半ば~30代後半くらい

料金…女性無料・男性有料

特徴…「マッチング→しっかりやりとり→デート」と、手順を踏んで「恋愛→結婚」したい人が集まる婚活アプリ。

こんな人におすすめ!

「ハイスぺすぎなくてもいいから、まともな男性に出会いたい!」という人におすすめなのが『Omiai』。

『Omiai』は『ペアーズ』や『with』などと違って、自分の「いいね!」数がお相手には表示されず、「いいね!が多い順」というランキングのみ。

そのため、他人からの評価だけで相手を判断することなく、プロフィールをしっかり読んだうえで、考えて「いいね!」を押す傾向があります。

ですので、相手とのマッチング率は低くても、マッチング後は相手の事をよく知った上で、真剣なやりとりを重ねることができそうです。

アプリはこちら

無料会員登録はこちら

 

(2)圧倒的な知名度と会員数!『Pairs(ペアーズ)』

婚活真剣度…★★ 恋活・婚活の両方に対応

メイン年齢層…男女ともに20代~30代半ばくらい

料金…女性無料・男性有料

特徴…会員数が多く(700万人※2018年6月時点)、そのぶん出会いも多い

こんな人におすすめ!

「とりあえずどんな人が登録しているか見てみたい……」というマッチングアプリ初心者におすすめ!

定番のマッチング形式で、気になる相手に「いいね!」を送って、相手が返してくれればマッチング!

会員数が多いため、地方で婚活がしたいという女性にもダントツでおすすめです。

さらに詳しくみる
 

(3)相性診断で運命の相手が見つかる!?『with(ウィズ)』

婚活真剣度…★★ 婚活より、やや恋活男性が多め

メイン年齢層…男女ともに20代前半~30代前半くらい

料金…女性無料・男性有料

特徴…メンタリストDaiGoの性格診断イベントや、価値観の合う人と出会いやすい「好み」機能など「相性診断」でマッチングできる

こんな人におすすめ!

「占い好き」の女性には圧倒的におすすめなのがこの『with』。

メンタリストDaiGoによる「相性診断」をもとにマッチングすることができます。

心理学や統計学の手法を応用することで、今までにないマッチング率の高さを生み出しているそうです。

「婚活を始める前に自分自身を知りたい」という女性は、無料で試せる性格分析だけでも試してみる価値あり。

筆者が試してみた感じ、性格分析はとても面白く、新たな自分発見につながります! 占いや、性格分析を楽しめる女性なら、圧倒的に『with』への登録をおすすめ。

また、20代前半の男性も多いので、「年下男性」と出会いたい!というアラサー女性にもおすすめです。

アプリはこちら
 
無料会員登録はこちら

 

(4)絶対結婚したいなら!『youbride(ユーブライド)』

婚活真剣度…★★★★ 結婚前提の出会いを求める男性が多い

メイン年齢層…男女ともに30代~40代くらい

料金…男女ともに3,980円/月(1ヵ月プランの場合)

特徴…「婚活ガチ勢」最強アプリ。成婚退会した人の約80%が5ヶ月以内に成婚している婚活サービス

こんな人におすすめ!

とにかくガッツリ婚活をしたい!という人は登録すべきアプリ!

筆者が使ってみたところ、「どんな家庭を築きたいか」など結婚観・家庭観が明確な男性が多く、バツイチや子持ちの方にもおすすめです。

男女ともに「真剣な出会い」が期待できるので、「●●歳までに結婚相手を探したい!」という「婚活ガチ勢」にピッタリのサービスだといえそうです。

さらに詳しくみる
 

(5)運命を信じるなら!『CROSS ME(クロスミー)』

婚活真剣度…★ 「まず出会う」ことから!

年齢層…男女ともに20代前半中心

料金…女性無料・男性有料

特徴…「すれ違い」を利用したマッチングアプリ。

こんな人におすすめ!

メッセージのやりとりよりも、まずは積極的に出会いたい!という女性には『クロスミー』。

婚活度は低いものの、「会いたいタイミングで、近くの人に会いたい」というエリアを指定した出会いを求める人にぴったりです。「運命」を感じる出会いに巡り合えれば、そのまま結婚に発展する可能性も!?

筆者も大阪で使ってみたところ、すぐにマッチング。「これからお茶でも」というリアルタイムな展開になりやすいと感じました。

とはいえ、人口の少ない場所に住む人にとっては「すれ違い」機能自体、ユーザーが少なくあまり意味がないことがあるので、東京や大阪など人口が多い場所に住んでいる人におすすめです。

また、「恋活」寄りのサービスではあるので、男性の見極めは慎重に!

さらに詳しくみる

 

3:比較で一目瞭然!40代におすすめの婚活アプリ4選

続いて40代におススメの婚活アプリをご紹介!

(1)『ユーブライド』

30代でも紹介しましたが、40代の女性にも『ユーブライド』はおススメ。

男性会員は30代~40代後半と年齢層が幅広く、男女ともに有料なので「婚活真剣度」が高く、結婚を前提とした出会いを求めることが出来ます。

プロフィール欄にも結婚観・家庭観を記入する欄があり、最短で「交際→結婚」を望んでいる人が登録すべきアプリです。

さらに詳しくみる

 

(2)『Yahoo!パートナー』

『Yahoo!パートナー』は大手企業という圧倒的な安心感で、会員は500万人を超え、40代~50代の男性会員も多いのが特徴です。

子持ちや離婚歴のある方の再婚活にも適したアプリです。

(3)『マッチ・ドットコム』

『マッチ・ドットコム』は30代前半から40代半ばの男性会員が多く、結婚前提の出会いを求めている男女が集まっています。

また、他の婚活アプリに比べ、外国人ユーザーが多いのも特徴。

日本在住の外国人と出会うことも出来ます。

(4)『ゼクシィ縁結び』

料金は男女とともに「4,298円/月(1ヶ月プラン)」と婚活アプリの中でも高額であるものの、その分、サポート体制が万全。

業界初の「デートセッティング機能」を使うことができ、デート日時や場所などをプロのコンシェルジュが代わりに決めてくれるなど、他のアプリにはないサービスが魅力。

男性会員の年齢層も20代後半から40代前半と幅広いものの、結婚意欲の高い男女が集まっています。

さらに詳しくみる

 

4:女性無料のおすすめ婚活アプリ4つ

では続いて、女性無料のおすすめの婚活アプリをご紹介します。

(1)まじめな男性が多い『Omiai』

上記にもご紹介した『Omiai』も女性無料。

婚活度が高いにも関わらず、無料で使えるのはうれしいですね!

サービス名の通り、「アプリ」のなかで「お見合い」のように段階を踏んで交際に発展させたいという、まじめな男性が多いイメージです。

特にアラサーで真剣に婚活をしたいという女性におすすめです!

アプリはこちら

無料会員登録はこちら

 

(2)婚活アプリ初心者には『ペアーズ』

恋人が欲しい、出会いを求めている全ての男女におすすめしたい、最も有名な婚活アプリといえば、上記でもご紹介した『ペアーズ』。

Facebookと連動し、「出会い系」ではなく「マッチング」という安全で安心なイメージを世間に浸透させました。

圧倒的な知名度で、会員数も今回ご紹介したアプリの中ではダントツNo.1の700万人(※2018年6月時点)です。

「まずは“ペアーズ”から」という男女が多いので、婚活アプリ初心者に最もおすすめ。

さらに詳しくみる
 

(3)「性格重視」のマッチング『with』

こちらも上記にご紹介した『with』。

婚活真剣度はやや低めですが、周囲の利用者の声を聞いてみると「性格分析から相手を探すことができるので、見た目や学歴などではなく、中身重視の女性におすすめ」という口コミが多く見つかりました。

確かに従来のマッチングアプリでは、希望の年収やルックスでマッチングさせるシステムがほとんどですよね。

一方『with』では、ご紹介したようにメンタリストDaiGo監修の性格診断テストや、プロフィール設定時に選ぶ自分の趣味や価値観を相手に伝える「好み」カードなど「内面」を重視したマッチングが期待できそうです。

「性格重視」のマッチングなら『with』がおすすめです。

アプリはこちら
 
無料会員登録はこちら

 

(4)『Yahoo!パートナー』

以前は男女有料の婚活サイトでしたが、リニューアル後、女性は完全無料に!

女性が無料になったことで、会員数も増え、Yahoo!という抜群の知名度の高さで、30代以上の男女が多いのが特徴です。

 

5:婚活アプリで「Facebook連携なし」のサービス3つ

近年の婚活アプリは、会員登録にあたってFacebook連携であることが多く、それにより安全安心の出会いを提供しています。

もちろん、タイムラインなどに表示されることはなく、友人にアプリを使っていることがばれることもありません。

とはいえ、「Facebookに登録していない!」という人もいると思います。そんな人におすすめの「Facebook連携なし」のアプリもご紹介します。

「Facebookがなかったら複数アカウントを持っている人がいるのでは!?」と安全性を心配する方もいるかもしれませんが、下記にご紹介するものはFacebook連携がない分、アプリ内の取り締まりを強化しているので安心して使うことができます。

(1)『タップル誕生』

『タップル誕生』では「さっそくはじめる(新規登録)」「Facebookで登録」「Amebaで登録」の3つから登録方法を選べます。

安心のポイントは、運営会社が上場企業のサイバーエージェントグループである株式会社マッチングエージェントだということ。

独自の監視システムを使用して、24時間365日監視を行っているそうで、安心・安全な出会いを楽しむことができます。

さらに詳しくみる

 

(2)『youbride(ユーブライド)』

『ユーブライド』はFacebookから登録する方法と、「メールアドレス」で登録する方法があります。

安全ポイントはなんといっても、婚活ガチ勢が使うアプリなので男女ともに有料であるため、婚活真剣度が高い会員が多いこと。

お見合い・結婚、真面目な恋愛……「真剣な出会い」を求めている男女から人気の、ミクシィグループが運営している安心の有料サービスです。

さらに詳しくみる

 

(3)『Match.com(マッチ・ドットコム)』

マッチドットコムに登録するためにはメールアドレスが必要になります。

「え、メールアドレスだけだと不安……」という人もいるかもしれませんが、『マッチ・ドットコム』では身分証明書による本人確認はもちろん、任意で、収入証明、勤務先証明、卒業証明なども提出できる仕組みがあるので、相手の情報に信頼を持つことができます。

できるだけ証明書類が多い人を選べば、Facebookと連動しているどのアプリよりも安全安心な出会いを求めることができます!

(4)『ペアーズ』

さらに詳しくみる
実は昨年から、『ペアーズ』もFacebook登録不要で電話番号登録できるようになりました。

電話番号で登録する場合は、パソコンからでなく、スマホから公式ページにアクセスする必要があるので注意しましょう。

さらに詳しくみる
 

6:婚活アプリの写真の撮り方のポイント4つ

では続いて、マッチング率を高めるためのプロフィール写真の撮り方のコツをご紹介!

ここでは「恋活」ではなく、「婚活」につながる1枚をご紹介。

マッチング率を高めるためには写真が命!

(1)メイン画像は「盛れているけれど盛れすぎていない1枚」

「盛れているけれど、盛れすぎていない」というと難しいかもしれませんが、イメージとしては芸能人の「タレント名鑑」。

『SNOW』などで加工されすぎて目が大きくなりすぎていたり、肌を加工しすぎていたりすると、アプリで婚活をしている写真を見る目が肥えている男性から見ると、「盛ってるな……」というのが一目瞭然。

そのため、肌などの加工はしているけれど、あくまで自然体で笑顔の写真を他撮りしてもらいましょう。

「本気で婚活がしたい!」と思うなら、「自然な印象で、一番きれいに見える角度で!」とプロに頼むのもありです。

ちなみに人間の顔は左右対称ではなく、人によって「利き顔(よく見える角度)」があります。右から撮るのと、右斜めから撮るのでは雲泥の違い!

この機会に、様々な角度から写真を撮ってもらい、もっとも魅力的に映る角度を研究してみるのもありです。

(2)メイン画像は「うつむき加減の雰囲気美人風」

様々な画像を使ってマッチングアプリを試した筆者のプロフィール写真の中で、最も人気だったのは意外にも「うつむき加減の雰囲気美人風」の1枚。

「なんか……雰囲気は美人っぽい!?」というようなワンピーススタイルで、女性らしさをあざとくアピール。

これが『マッチブック』で1日325いいね!を獲得しました。

「見えそうで見えない、会ってみたい!」という感覚は「パンチラ」に近い!?

顔が分からないので「会いたい」というような男性の想像を掻き立てるのでしょうか!? あくまで筆者の想像ですが。

「全面に顔が出るのはちょっと……」という人は、ワンピースなど女性らしい服装で、「うつむき加減」の画像を設定してみて。

(3)サブ画像は「趣味の分かるもの」「ファッション(テイスト)の分かるもの」

多くのマッチングアプリが「サブ画像」を設定することができます。

その画像を登録しておくことで、さらにマッチング率アップを狙いましょう!

おすすめは「趣味が分かるもの」と「ファッション(テイスト)が分かるもの」。

共通の趣味や好きなファッションでマッチング率がアップする可能性があるので、スポーツをしているさわやかな姿や、ファッション(ガーリー系? ストリート系?等)が伝わる自己アピール画像を設定しましょう。

(4)セクシー系や自撮りは婚活NG

ちなみに婚活度が低いアプリほど、男女共に「自撮り」「水着のセクシー系」に設定している人も多めですが……盛り盛りのアップ自撮りの女性を恋人にしたいと思いますか? ましてや結婚したいと思いますか?

あくまで筆者の推測ですが、どちらかというと「ヤリモク」の相手に巡り会ってしまうのではないでしょうか?

「どう見られたいか」「どんな人とマッチングしたいか」を考えてプロフィール画像を選ぶ必要がありそうです。

 

7:男性が婚活アプリを使ってみた体験談3つ

では、実際に婚活アプリを使ってみた男性の体験談をご紹介。

筆者周辺の男性のリアルボイスを3つご紹介しましょう。

(1)結婚前提の彼女が見つかった(25歳・Hくん)

婚活アプリに登録する男性と女性なら、女性のほうが本気度が高い会員が多いでしょう。

なぜなら男性は「真剣に婚活がしたい」という層に交じって、少なからず「ヤリモク」も存在するからです。そのため、男性からすると、女性からのアプローチで「マッチング→デート」という段階を踏めば、真剣交際に発展する可能性が高いですよね。

このHくんもそのパターンで彼女ゲット。結婚前提でのお付き合いができているのだそう。

(2)バツイチなら婚活アプリよりも結婚相談所がおすすめ(39歳・Yくん)

結婚相談所を選んだ理由は、「婚活パーティーでいいと思う人は、全員結婚に対する意欲が自分よりも低めだったから」なのだとか。同様に婚活アプリにも登録してみるものの、「バツイチ」と分かった瞬間、マッチング後、会えなくなることも……。

バツイチということもあり、「とにかく早く結婚したい!」と思っていたYくんは、結婚相談所に登録! 専任のコンシェルジュの応援のもと、見事、1年もたたずに素敵な結婚を果たしました!

婚活パーティーや婚活アプリよりも、結婚相談所のほうが結婚により意欲の高い人が集まっているようです。

ちなみにアプリでもバツイチのユーザーが多い『マリッシュ』など、目的に合ったものを選ぶと、一気にマッチング率が上がるはずですよ!

(3)登録しただけ(35歳・Sくん)

「ノリで友達たちと登録しただけで、一切使っていない」という男性も。

しかし、Sくんのこの意見は貴重ですね!

期待に反して「意外にマッチングしないな~」と、早々にアプリでの婚活をやめてしまう人も多いようです。アプリを選ぶときは会員数で選ぶよりも、自分の目的にしっかり合ったものを選んだほうがよいと言えます。

 

8:女性が婚活アプリを使ってみた体験談3つ

最後は、女性の体験談も! 筆者をはじめ、婚活アプリを使ってみた女性陣の生の声をご紹介。

(1)婚活するなら恋活アプリには手を出すな!(26歳・筆者)

これは筆者の感想ですが、婚活アプリから恋活アプリを一通り使ってみて感じたことは、「真剣に婚活するなら恋活アプリには手を出すな!」ということ。

特に『YYC(ワイワイシー)』など、会員数が多いものの、「友達作り~恋活」を目的としたアプリは「ヤリモク」の巣窟! 火遊びの恋をしたい人なら、使ってみるのはありですが……。婚活ガチ勢は恋活アプリに手を出すのは、時間の無駄ですよ~!

真剣婚活がしたいなら、『Omiai』やお金を払ってでも『ユーブライド』など婚活に前向きな男性が多いアプリに登録すべきだと感じました。

「ヤリモク」は女子の天敵。

アプリで出会った相手と会うときは婚活アプリでも恋活アプリでも、「ヤリモク」が必ず存在するということを踏まえたうえで「慎重」に。

どれだけやりとりが盛り上がってもすぐに自分の個人情報を教えたり、人気のないところで夜に会ったりするのはやめましょう。

相手に会うときは「自意識過剰か!」というくらいの警戒心を持つくらいがちょうどいい!

(2)大学からマッチングアプリ依存症(26歳・Aさん)

これは筆者友人のエピソード。女子高育ちのAさんは、大学1年生からマッチングアプリ依存症。

「ネットから始まる恋愛こそ自分らしさを出せる」ということで、メッセージのやりとりでいつも恋に落ちるのだとか。

こういう女性も一定数います。「リアルな出会いだけだったら絶対結婚できないけれど、マッチングアプリがあれば大丈夫。そろそろ恋活アプリから婚活アプリにシフト!」するのだとか。

得意なコミュニケーションは人それぞれ。合コンや婚活パーティーが苦手なら、婚活アプリから始まる恋もおすすめ!かもしれませんね。

(3)効率の良さならダントツアプリ!(32歳・Hさん)

バリキャリのHさんは、今複数のアプリを併用して、婚活を行っています。

合コンは一度に数人しか会えないうえに、時間を取られるし、同様に婚活パーティーもお金が意外にも結構かかります。参加費はもちろんのこと自分をよく見せるための衣装代も……。また、相手の反応がダイレクトな分、へこむことも多いそうです。

「とにかく金銭的・時間的に効率的な出会いを!と思うならダントツなのがマッチングアプリ!」なのだとか。

自分に合ったサービスを見つけるためにも「とりあえず複数アプリに登録してみる」というのもありでしょう。

 

9:婚活アプリは組み合わせてマッチング率UP!

いかがでしたか?

今回は、おすすめの婚活アプリを年代別に紹介しつつ、女性無料のアプリ、Facebook登録不要のアプリから、男女の婚活アプリ体験談までご紹介しました。

婚活アプリは複数のサービスを組み合わせて使うことで、マッチング率をより高めることができます。

例えば、「“with”に登録して性格診断をしてみたけれど、“with”ユーザーの男性は全体的に年齢が若いと感じるから、“Omiai”にも登録して、“with”の性格診断をもとに、自分の性格に合いそうな年齢層が高めの婚活度が高い男性を探してみる」とか。

組み合わせ次第で、あなたにぴったりの出会いが見つかりますよ♡

上記を参考に「素敵な出会い」を探してみませんか?

 

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がJakcに還元されることがあります。