コケティッシュってどんな意味?ファッションやその特徴5選

みなさんは「コケティッシュ」という言葉を聞いたことがありますか? 「それってほめ言葉なの?」「コケティッシュってよく聞くけど、意味がよくわかっていない……」という人が多いのではないでしょうか? そこで今回はコケティッシュについてご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:コケティッシュってどんな意味?

「コケティッシュ」ってよく聞きますよね。テレビで女性芸能人に使われているのを見たり聞いたりにしたことがある人も多いのではないでしょうか?

だけれど、その意味はなんとな~くわかるような、わからないような……。

そもそも、ほめ言葉なんでしょうか?

(1)コケティッシュの意味は?

まずは、コケティッシュの意味を辞書で調べてみましょう。

コケティッシュ(coquettish)

[形動]女性の、なまめかしいさま。「コケティッシュな魅力」

〈出典:小学館デジタル大辞泉〉

なまめかしい……。セクシーという意味でしょうか。なまめかしいについても意味を調べてみましょう。

艶めかしい(なまめかしい)

[形][文]なまめか・し[シク]《動詞「なまめく」の形容詞化》

1 姿やしぐさが色っぽい。あだっぽい。「―・い声」「―・くしなを作る」

2 清新でみずみずしい。若々しい。

「あてに―・しう、二月ばかりのしだり柳のさましたり」〈紫式部日記〉

3 優雅で気品がある。

「御簾押し上げて眺め給へるさま…若う―・しき御さまなり」〈源・若菜上〉

4 物や情景などが美しく趣がある。風流である。

「七夕まつるこそ―・しけれ」〈徒然・一九〉

〈出典:小学館デジタル大辞泉〉

コケティッシュ=なまめかしいさまだとすると、コケティッシュという言葉にはただ「セクシーである」「色気がある」といった意味だけなく、みずみずしさといった意味や、気品があるといった意味も含むようです。

色っぽく、だけれどどこか若々しく気品があり、世の男性を引き付ける女性に対して使う言葉のようですね。

(2)コケティッシュの語源は?

前述したように、コケティッシュは英語で「coquettish」とつづります。女性に対して使う形容詞です。

語源を辿ると、コケティッシュの由来は、フランス語のcoq(オンドリ)。「鶏のようにもったいぶった色気のある」といった比喩表現として、女性だけでなく、男性にも使われていた言葉のよう。

そこから、色っぽい、もったいぶったという仕草が女性らしいことから、徐々に、現代では女性にのみ使われるようになったのだとか。

っていうか、鶏ってフランスでは、色気があるものとされているんですね。確かに、すました感じで、ツンとした様子を想像するならば、なんとなくコケティッシュな女性のイメージがつきませんか?

決して「色気がある」=「エロ」ではなく、凛とすましつつも、どことなく可愛らしさの残る……そんなイメージでしょうか。また「もったいぶった」という表現からは、「男を惑わす」といった姿が想像できます。

このようにコケティッシュの意味は広く、印象による部分も多いので、コケティッシュと聞いても言葉のとらえ方は人それぞれ違うことに注意しなければなりません。

「君ってコケティッシュだね」と言われた相手は、「男に媚を売っている女」とか「男を惑わす女」と言われていると感じる場合も。

筆者はそれも含め、コケティッシュという言葉はほめ言葉だと思うのですが、しかし、それを不快に思う女性も少なくないと想像できるので、男性が女性に対してコケティッシュを使うときは、単純にセクシー以外の意味を含んでいることを覚えておきましょう。

「色気がある」というときは普通に「セクシーだね」という言葉を使う方が賢明です。

(3)コケティッシュブラウンってどんな色?

「メランジェ バイ マジックカラー」というカラコンの人気カラーに、コケティッシュブラウンという色があります。

「メランジェ」は、うるっとなじむ繊細なデザインが人気のカラコンブランド。

そのコケティッシュブラウンは、ニュアンスのあるブラウンで、黒目に色気をナチュラルにプラスしてくれて、つけた瞬間に、コケティッシュなイメージを作り出せます。

(4)コケティッシュ渋滞中っていう曲もあります

コケティッシュといえば、SKE48のシングルに『コケティッシュ渋滞中』という曲があります。

久しぶりに会った幼なじみを見ると、新しい服を着て、大人っぽくなっている……。そんな姿を見て恋をしてしまった、という内容です。

歌詞の中で幼なじみのことを「フェロモンガール」と表現していることから、女の子から女性に成長し、色気も出てきて、どんどん美しくなっていくさまに、みんなが釘付けになっている様子が感じ取れます。

先述の通り、コケティッシュには「若々しい」という意味もあります。

そのため、完成された大人の女性に使うよりも、大人の女性に成長していく過程にある女子に使うのが正しいようです。

 

2:コケティッシュなファッションってどんな服?5選

上記の意味を踏まえた上で「単なるセクシーではなく、コケティッシュな女性を目指したい!」という人必見! コケティッシュなファッションについてご紹介します。

(1)ひざ下丈のホワイト系タイトスカート

ROYAL PARTY ロイヤルパーティーさん(@royalparty_official)がシェアした投稿 –

タイトスカートはセクシーなアイテムのひとつ。ですが、ひざ下丈ならばどこか気品があり、なおかつニュアンスのある白系なら清潔感も併せ持ちます。まさにコケティッシュです。

(2)オフショルダートップス

dazzlin(ダズリン)さん(@dazzlin_official)がシェアした投稿 –

カジュアルなオフショルダーはセクシーでありつつ、どこかみずみずしさも感じられるアイテムです。そこにニュアンスが生まれ、コケティッシュな印象に。

(3)スポーツミックス

dazzlin(ダズリン)さん(@dazzlin_official)がシェアした投稿 –

ピンクの甘めのスカートを、白Tシャツとキャップ、黒の小物でスポーティに。ヘルシーさと女性らしさがミックスされ、コケティッシュな魅力に。

(4)赤のタイトワンピース

ROYAL PARTY ロイヤルパーティーさん(@royalparty_official)がシェアした投稿 –

限りなくセクシーに寄ったコケティッシュを表現できるのが、赤のタイトワンピース。ひざ下丈を選ぶと上品コケティッシュな印象に。写真のようにファーのヒール靴で遊び心をプラスしたり、女優系のハットを組み合わせるのもおすすめです。

(5)揺れるパールのピアスやイヤリング

JILLSTUARTさん(@jillstuart.jp)がシェアした投稿 –

コケティッシュを目指すなら、アクセサリーは揺れるパールをセレクト。

ふるふると揺れる上品なパールが可愛くもありセクシーでもあり……。男性を誘惑します。

 

3:コケティッシュだと思う女性有名人4人

コケティッシュな女性を目指すとき、憧れの有名人を理想像にするとイメージしやすいです。ここでは筆者の独断で厳選した、コケティッシュな女優をご紹介します。

(1)貫地谷しほり

貫地谷しほりさん(@shihori_kanjiya)がシェアした投稿 –

女優の貫地谷しほりさんは丸顔で可愛らしい顔立ちなのに、笑うとちょっと妖艶さも。まさにコケティッシュです。

(2)杉本彩

杉本彩さん(@sugimoto_aya0719)がシェアした投稿 –

女優だけでなく、社長業も務めるなど、知的な一面もある杉本彩さんもコケティッシュな女優さんです。

若いころはセクシーの代名詞的な存在だったように思いますが、今では、ただ色っぽいだけでなく、上品で知的なイメージがあります。

(3)永作博美

いつまでも可愛らしい雰囲気がある女優の永作博美さんもコケティッシュ。

童顔ゆえにいくつになってもピュアな印象は持ちつつ、大人の女性ならではのセクシーさと上品さも兼ね備えていますよね。

(4)ツイッギー

世界に目を向けてみると、コケティッシュな女性の代表格といえば、真っ先に挙げられるのが、筆者の大好きなイギリスの女優、モデルおよび歌手のツイッギー。

60~70年代のカラフルでモードなファッション界を象徴する存在で、日本にミニスカートブームを巻き起こしました。特徴的なのはベリーショートカット。彼女のファッションはとっても可愛い&セクシー!

(5)オードリー・ヘップバーン

往年の映画女優には、役柄も相まって「コケティッシュ!」と呼ばれる女性がたくさんいます。名女優、オードリー・ヘップバーンもそのひとり。映画『ティファニーで朝食を』でオードリーが演じたホリーは、自由奔放に生き、男性を惑わしながら、どこか幼さが残る。そんな姿がまさに「コケティッシュな女性」です。

 

4:男性にズバリ聞く「コケティッシュ」な女はモテるのか?

ではここからは、コケティッシュな女性について、ズバリモテるのかを検証! 今回は20代の男性5名に聞いてみました!

(1)モテない!ほかにほめ言葉あるでしょ?

「モテないでしょ~。なんとなくそんな気がする。コケティッシュって、個性的な人っていう印象がある。個性的な人って近寄りがたいでしょ? それだったら単純にセクシーな女性がモテるのでは?

(筆者がコケティッシュの意味を説明すると)……あ? そういう意味もあったんだ! みんなそのこと知らないんじゃないかな~。」(26歳)

コケティッシュと聞くと、男性はきれいでセクシーだけどどこかお高くとまっている個性的な女性を想像するようですよ!

(2)モテる!いちばんいい時期!

「コケティッシュな女性って、もともと可愛い系の子に、大人の色気が出だしたころってイメージ。女の子から女性に、精神的にも身体的にも成長するわけで(笑)。色気のある大人女性にはコケティッシュさはないし、女性にとって、いちばんいい時期じゃないですか。成長過程の色気って、モテるに決まってる」(27歳)

この男性はコケティッシュ=成長過程の女性という認識のようでした。そして、女の子から、女性へと変化していく様子が「モテる!」という意見です。

確かに先ほどご紹介した『コケティッシュ渋滞中』の歌詞の中でも、幼なじみが女性らしくなった姿を見て「コケティシュ渋滞中」と表現しています。同窓会で久々に会った幼なじみを見て恋してしまう現象こそが「コケティッシュ渋滞中」なのかも。

(3)脈あり!下心を感じさせたくない好きな子に使う

「モテると思います。まぁ、女性に向かってコケティッシュだね~って、あんまり言わないけど。色っぽいね、セクシーだね、は、正直ワンチャンあったらいいな的な子に使う。でもコケティッシュだね~という言葉には、いやらしさがないと思うから……。セクシーな子より、時間をかけて仲良くなりたい子に使います。要は本命ポジション」(28歳)

「コケティッシュな女性は本命ポジション」という面白い意見も飛び出しました。

確かに、「セクシーだね」「色気があるね」と言われるより、「コケティッシュだね」といわれると、一目置かれている感はありますよね……。だけれど、重ね重ねとなりますが、女性によっては「男を誘惑している」ととらえられることもあるので、注意が必要です。

(4)そもそも……コケティッシュは使わない

「コケティッシュって、なに? ティッシュならよく使うけど」(28歳)

そもそもなじみのない言葉で、使わない、もしくはコケティッシュの意味がわからないという男性も多そうです。

 

5:まとめ

いかがでしたか?

今回はコケティッシュな女性についてご紹介しました。

女の子から女性に成長していきながら、なまめかしさを感じる……。

色気もありつつ、可愛さもありつつ……男性を誘惑するコケティッシュな女性。コケティッシュな女性は、やっぱりモテることの方が多いようですね!

そんなコケティッシュな女性を目指してみませんか?