彼氏が頼りない…なら結婚はやめておけ!頼りない彼氏と結婚後のエピソード

彼氏のことを頼りないと感じたことはありますか? 付き合っているだけならともかく、結婚となると、できることなら頼りになる男性がいいと思うもの。そこで今回は、彼氏を頼りないと感じるあまり結婚を悩んだ経験のある女性や、実際に頼りない彼氏と結婚した女性にお話を聞いてきました。頼りない彼氏と結婚すると、どんなことがあるのでしょうか?
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:優しいけど頼りない彼氏、結婚して大丈夫?

結婚するなら、やっぱり優しい男性がいいですよね。確かに、優しさは必要不可欠な要素ですが、優しいだけの彼だと、何だか不安ですよね。

激動の現代社会において、長い将来のことを考えると、頼りがいのある男性と一緒になりたいと思いますよね。でも優しすぎる彼だと、頼りないと感じてしまいがちなところもあるでしょう。

では、彼のことを頼りないと思ってしまうのは、彼のどんなところからでしょうか。そして、そんな人と結婚して大丈夫なのかどうかについて、考察していきましょう。

 

2:彼氏が頼りないと感じたエピソード5つ

彼氏のことを頼りないと感じている女性たちに、どんなときに頼りないと感じたかを聞いてみました!

(1)決断力不足な部分にガッカリ…

男性にグイグイ引っ張ってもらいたいと思うのが女という生き物。どこへ行くにも人任せだと、決断力がなくて頼りないと感じてしまう……という意見がこちらです。

「旅行や食事など、彼氏とどこかへ出かける約束をすると、行く場所から待ち合わせの時間まで、まったく決められません。そんな様子を見て、決断力がなくて頼りないと感じることが頻繁にありました」(Aさん・30代女性/自営業)

(2)出世しない稼げない…仕事ができなく頼りない!

共働き世帯が増えているとしても、やっぱり自分の旦那にはしっかり稼いでもらいたいもの。「この人、仕事できる人だなぁ……」と尊敬できるような関係になりたかったということがうかがえる意見です。

「私と旦那は会社の同期で、付き合って5年になります。給料も仕事のスキルも私とほぼ変わらなくて、また同期だからそれが筒抜けで……。仕事に対しては少し物足りないと思っています。男はやはり出世すべきだと思っていましたので」(Bさん・20代女性/会社員)

(3)親の意見を尊重しすぎで情けない…

親のことを大事に思う気持ちは持っていて当然。むしろ、持っていてもらいたいものです。しかし、あまりに親の言うことを鵜呑みにするのはちょっと違います。

「結婚の話が出たとき、彼氏の親から反対されたんです。でも彼は、親と私の間に挟まれたとき、親の意見を尊重するような素振りを見せて……。結婚したがっていたし、変わってくれると信じていたけど、いざ妊娠が発覚したら距離を置こうとした」(Cさん・40代女性/専業主婦)

(4)危険を感じたのに守ってくれない彼にドン引き

男は、いつだって愛する女を守ってくれなきゃ!と考えている女性ならばドン引き確定のエピソードがこちら。

「誰もいない坑道のようなところで、ふたりきりでいたとき、不意に警備員が現れて……。私はびっくりしただけでしたが、そんな私を置いて彼氏はひとりで逃げていこうとしたんです。不甲斐なさを感じました」(Dさん・50代女性/専業主婦)

(5)ケンカをして泣く姿を見てゲンナリ…

カップルであれば、ときには衝突することもあります。でも、そんなとき泣き出す彼にゲンナリ、という人もいるようです。自分のほうが強いのか……と思うと、ガッカリしてしまうのでしょう。

「うちの彼氏は、ケンカで口論になると泣いてしまうんです。それまであまり男の人が泣くところを見たことがなかったので、ビックリしました。私のほうが強すぎたのかもしれません」(Eさん・30代女性/専業主婦)

 

3:頼りない彼氏と結婚したらどうなる?エピソード3つ

頼りない彼と結婚してしまったら、どんな苦労が待っているのでしょうか。ここでは4名の女性に起こった悲劇を紹介します。

(1)引っ越しで使えない夫にガッカリ…

引っ越しの際は、女性が細かな片付けをし、男性には大きな作業や手続きなどを率先してもらいたい、というのが世の中の女性の思いですが……。

「家を引っ越すとき、手分けして荷物を片付けしているときのこと。電化製品やインターネットの接続設定などは、夫が引き受けてくれましたが、自力ではどうにもならなかったようで、結局全部、私が説明書を見ながら設定することになりました。そのとき、頼りないと感じました」(Fさん・30代女性/自営業

(2)姑に何も言ってくれないダメ夫

結婚してよくあるのが、姑とのトラブル。味方してくれない夫に対して、ガッカリを通り越し、段々イライラしてくることでしょう。

「結婚当初、ほんの少し姑と同居したことがありましたが、姑とのトラブルに私が不満を訴えると、聞き流せとの一点張り。どう考えても姑が悪いという件でも、私の味方にはなってくれなかった。一生忘れません」(Gさん・50代女性/専業主婦)

(3)家事をやっただけで、体調不良!?

共働きでは家事を分担するのが当たり前。互いの仕事状況を考えて分担したはずが、旦那が家事をしただけで体調不良になってしまうという悲劇が……!

「結婚した当時、主人より私のほうが残業も多く、夕飯の準備を先に帰る主人にしばらく任せたところ、慣れない家事のため2週間で体調不良になってしまいました。家事ができない主人に任せるわけにはいかないので、私が仕事を少しセーブすることに。さすがに頼りないと思いました」(Hさん・30代女性・会社員)

 

4:交際時に彼を頼りないと感じたら先手を打つべし!

付き合っていて彼のことを頼りないと感じたら、まずその頼りないポイントを改善するよう対策を講じましょう。

そのままにしてしまうと改善が見られず、結婚してから何かと苦労してしまったり、引き返せない状況で幻滅してしまったりすることに……。交際時に、しっかり先手を打っておきましょう。