恋愛マスターはくじらだけじゃない!私の周りの恋愛マスターが残した名言6つ

恋愛について悩むとき、どうしてもひとりで考えていると、落ち込んでしまいます。そんなときは、恋愛マスターが残した名言に助けてもらいましょう。今回は10万人以上のフォロワーを誇り、恋愛ツイートが人気を集めている「メカ節子(2台目)」さんのツイッターから、恋に悩むJakc読者を励ます名言をご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:恋愛マスターの芸人クジラ…マスターたる所以とは?嫁はなかなかの美人らしい

恋に悩める乙女を救う名言は、ツイッターやブログなどいたるところに転がっています。

「確かにそうかも!」と気づきを与えてくれる名言を生み出す恋愛マスターは多数存在します。

その中でも特に人気が高いのが芸人のくじらさん。新刊『君はモテないんじゃない、フラれてないだけだ』も発売され、さらに注目を集めています。くじらさんが恋愛マスターたる所以……それは毒舌でありながらも、どこか優しさを感じるアドバイスができるから。また、噂によるとくじらさんのお嫁さんは美人だそう。そうなれば、言葉に信ぴょう性が増しますね!

恋愛マスターは言葉ひとつで、「私のここがダメだったのか!」と、気づきを与えてくれるのです。

 

2:恋愛を知り尽くしてる!私の周りの恋愛マスターが残した至極の名言6つ

ではここからは実際に「気づき」を与えてくれる名言をご紹介しましょう。

筆者も大ファンの、ツイッターで人気の「メカ節子(2台目)」さんのツイッターより、Jakc読者に響く名言を、抜粋してご紹介します。

(1)個性を出すからこそ好かれんだよ

結局誰かから好かれたいなら、別の誰かからは嫌われる覚悟を持たなきゃダメだわ。「ただのラーメン屋」なら好きも嫌いもないけど「激辛担々麺専門店」なら大好きなヤツしか食いにこないし、それが嫌いなヤツは寄ってこない。嫌われたくないから個性を消していくより、個性を出すからこそ好かれんだよ。

— メカ節子(2台目) (@mekasetsuko) 2018年4月15日

八方美人タイプが恋愛でうまくいかなくなる理由は、周囲に気を遣いすぎてしまうから。嫌われたくないと考えてしまうから。「好かれたい」でも「誰にも嫌われたくない」……その気持ちが恋愛を遠ざけてしまいます。

「嫌われたくないからと個性を消していくより、個性を出すからこそ好かれんだよ」というワードにグッとくる女子も多いはず。

(2)「思い通りにならないと間接的に攻撃する男」には関わるな

避けた方がいい男

・車を運転すると性格変わる、スピード出す、渋滞にイライラする
・店員に横柄な態度を取る
・機嫌が悪いとドアを強く閉めたり、物を強く置いたりして音で威嚇する

こういう「思い通りにならないと間接的に攻撃する男」ってのは関わっても損しかしないからな。やめときなね。

— メカ節子(2台目) (@mekasetsuko) 2018年1月9日

思わず「わかるわ~!」と共感してしまうこちらのツイート。確かに「思い通りにならないと間接的に攻撃する男」は存在します。女性を不幸にする男にはこんな特徴があるのかも。

(3)恋愛するなら喧嘩にならない穏やかな相手を選べよ

恋愛するなら喧嘩にならない穏やかな相手を選べよ。喧嘩にならないってのは言いたい事を我慢する関係じゃなくて、言いたい事を言っても冷静に一意見と受け止めた上で話しができる相手だわ。喧嘩なんて価値観の違いでしか起きない。価値観の違いでぶつかり合うなんて悲しいだろ。違って当たり前なのに。

— メカ節子(2台目) (@mekasetsuko) 2017年11月9日

思いっきり喧嘩できる相手こそが、恋愛をすべき相手だと思っていた人も多いのではないでしょうか? 実際、「喧嘩するほど仲がいい」とはよく言う話です。

しかし、そうではなく、喧嘩にならない相手を選べと言うメカ節子さん。

「喧嘩にならないってのは言いたい事を我慢する関係じゃなくて、言いたい事を言っても冷静に一意見と受け止めた上で話しができる相手」。そう言われると納得ですね。

「違って当たり前」を受け止められる相手とは、素敵な恋愛ができそうですね。喧嘩は価値観の押し付けから生まれることも多いのです。

(4)「好き」は他人に原因があって「依存」は自分に原因がある

よく聞かれるけど「好き」と「依存」の違いって「好き」は他人に原因があって「依存」は自分に原因があると思ってる。スタートの「好き」は他人の見た目や性格から入って好きになるのに、段々その他人を利用して自分の足りない物を埋めて行くから依存になる。自分の足りない物は自分で埋めないとな。

— メカ節子(2台目) (@mekasetsuko) 2018年2月13日

「好き」と「依存」の違いが分からないという人はたくさんいますよね。「好き」だから会いたい、少しでも長い時間一緒にいたい。でもそれは「依存」なのかもしれません。

そう悩んだときに、違いを教えてくれる名言です。自分に足りないものを埋めるための恋は、依存なのかもしれません。

(5)女の子の方が感情がぐちゃぐちゃになりやすい

女の子の方が感情がぐちゃぐちゃになりやすいし、一度そうなると中々紐解けない。男は理屈や損得のためには感情を切り捨てられるから、あまり感情では悩まない。男が選んだ選択は何の「得」をとったのか、女が選んだのは何の「感情」をとったか考えると少し答えに近付くよ。少しだけね。

— メカ節子(2台目) (@mekasetsuko) 2017年11月1日

恋愛では悩むのは圧倒的に女性が多いもの。それはこんな男女の違いが関係しているのかもしれません。彼氏はあまり感情で悩まない! そう思えれば、少しは自分の気持ちも楽になるかもしれませんね。

(6)男「(寂しいし最近会ってないから)…ご飯行こうよ」

男女の言葉って
男「(寂しいし最近会ってないから)…ご飯行こうよ」
女「寂しいし最近会ってないよね…(ご飯行きたい)」
()の部分を端折ってお互い聞きたい所が抜けて補完出来なくて揉める事が多い。男の人は感情を整理してから目的で喋るし、女の人は感情を出してから整理しようとしてすれ違う…。

— メカ節子(2台目) (@mekasetsuko) 2018年10月4日

「会いたい」というのはいつも私から……。彼は私のことが本当に好きなのかな?

そう悩む女性も多いでしょう。そんなとき上記のような考え方ができれば、少し楽になるかも。どうしても女性のほうが感情的になりがち。だけど男女の考え方の違いを少し知っておけば、恋愛はうまくいくのかもしれませんね。

 

3:恋愛で落ち込んだときは「そっか!」の気づきを大切に

いかがでしたか?

今回は恋愛で悩んだときに「気づき」をくれる名言をご紹介しました。

恋で落ち込んだら、背中を押してくれる言葉に思いっきり頼っちゃう日もきっと必要。恋愛で悩んだときは、ぜひ「メカ節子(2台目)」さんをはじめとした恋愛マスターの言葉に励まされて素敵な恋ができるように頑張りましょうね♡

 

【取材協力】

メカ節子(2台目)……ツイッターでの恋愛ツイートが人気。DM相談は去年5月から約10,000件、電話相談は現在約700人、恋に悩めるJakc世代の味方