愛してるけど好きじゃないって?その真の意味と複雑な気持ち

ドラマ『カルテット』で「愛してるけど好きじゃない」というセリフが話題になったのを覚えていますか? 普通に生きていると、あまり言うことのない言葉かもしれませんね。そのセリフの真意はどのようなものなのでしょう? 今回はその複雑な意味を解説します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ドラマ『カルテット』で話題!愛してるけど好きじゃない

2017年1月に放送された、松たか子さん主演のテレビドラマ『カルテット』。突き刺さるような心理描写とリアルなセリフで大変話題になりました。そのドラマ内の名ゼリフのひとつに、「愛してるけど好きじゃない」というものがあります。

一見、矛盾しているような印象ですが、多くの人が「言いたいことはわかる」「気持ちは理解できる」と言っているのを筆者は耳にしました。これって実際、どういうことなんでしょうか?

View this post on Instagram

 

火曜ドラマ「カルテット」さん(@quartet_tbs)がシェアした投稿 –

 

2:愛してるけど好きじゃないって言われた…それってどういう意味?3

「愛してるけど好きじゃない」というセリフを言いたくなる気持ちが理解できるという男女に、自分にとってはどんな意味なのかを説明してもらいました。

(1)情熱はないけど情はある

「恋愛って、そのほとんどは恋から始まるものだと思うんですね。“彼女と会いたい”とか“彼に好かれたい”とか思うわけです。要するに相手のことが欲しくなるということ。好きじゃないってことはその情熱はない。でも愛してるから思いやりはもっている。そういう関係じゃないかな」(Mさん・31歳男性/消防士)

(2)親子みたいな関係

「親と子の関係みたいな感じじゃないですかね。親は我が子に対して“〇〇だからうちの子が好き”というふうには思わないですよね。でも、だからといって愛してないわけじゃない。そういうこと?」(Kさん・34歳女性/主婦)

(3)恋愛のネクストステップ

「好きじゃないってことは、トキメキはもう感じていないってことですよね。

長年連れ添った夫婦とかは、そうじゃないですか。だって毎日相手の顔を見るんですから、いちいちドキドキなんてしていられないですよ。でも、だからといって愛情がないわけじゃない。まあ、恋愛の次のステップに移動したってことじゃないですかね」(Iさん・36歳男性/自動車関係)

 

3:愛してるけど好きじゃないってどんな気持ち?5つ

実際にドラマのように、「愛してるけど好きじゃない」って言葉をパートナーに告げる場合は、どんな気持ちのときなのでしょうか。居酒屋で知り合った男女に質問してみました。

(1)別れたい

「俺の場合はたぶん、相手を傷つけずに別れたいときだと思いますね。好きじゃないってセリフを言うってことは、そういうことですよね。愛って親子愛とか師弟愛とか友達同士でも成り立つと思うんで、友達に戻ろうってことで言いますね」(Kさん・25歳男性/IT関係)

(2)距離を置きたい

「私だったら、距離を置きたいときですかね。“愛してるけど好きじゃない”って、最後に“好きじゃない”ってはっきりと否定的なことを言っているので、気持ちは冷めてますよってことを伝えようとしてると思うんです。

でも、情は残っているから思い切って別れるまでにはいかない。だから、距離を置いて関係を1回見直したいときだと思います」(Yさん・27歳女性/一般事務)

(3)都合のいい相手

「俺、そのセリフ言ったことありますよ。セフレに“私たちって一体何?”って関係を迫られたときに、そう言った記憶があります。要するに都合のいい関係を続けたいんですよね」(Tさん・26歳男性/介護士)

(4)ベタベタしたくない

「エッチとかはちょっとできない関係ですかね。でも、そういう感じであっても人生のパートナーとしては考えられる相手って、いるじゃないですか。それか、セックスレスの夫婦とか? 私の場合、そんな感じのときに思うかな」(Nさん・30歳女性/看護師)

(5)嫁からエッチの誘いを断るとき

「それって“愛してる”だけで十分なセリフですよね。

でもあえて“好きじゃない”って言ってることを考えると、嫁からの誘いを断るときかな。愛してるけど抱けないよ、と。それが俺はいちばんしっくりくる」(Rさん・33歳男性/税理士)

 

4:愛してるけど好きじゃない関係…言われたら別れるべき?3つ

今度は逆に、相手から「愛してるけど好きじゃない」ってセリフを言われたらどうするかを、街の男女に聞いてみました。

(1)別れる

「夫婦になってるなら話は別だけど、付き合っている彼氏からそれ言われたら別れるかな。愛してるっていうのは本音かもしれないけど、“好きじゃない”ってセリフをあえて言ってる時点で、友達に戻ったほうがいいと思うもん」(Tさん・25歳女性/保育士)

(2)その先のセリフによる

「まず、どういう意味か聞くよね。それによっては別れるかもしれない。もちろん、納得できる気持ちがあるなら別れないかも。でも、言われたらキツいセリフだね。もう一度好きになってもらえるように頑張るかもね」(Eさん・22歳男性/学生)

(3)別れない

「“愛してる”って言ってもらえてるから別れないですよ。“好きじゃない”って部分にはショックを受けますけど、まだ別れるには早いと思います。

ふたりで何かを始めたり、新しいことをしてみますね」(Oさん・25歳女性/歯科衛生士)

 

5:逆に、好きだけど愛していないことってあるの?

最後は「好きだけど愛してない」ってことがあるのかどうか街の男女にお話を聞いてみました。その中の回答のひとつをご紹介します。

「“好きだけど愛してない”ってこと、全然ありますよね。特に恋愛の初期段階なんてまさにそれでしょう。これから愛ってものを育んでいこうってわけですから。10代、20代の恋愛なんてそんなもんじゃないですかね。

僕も当時は“愛してる”なんてセリフを恋人に言った記憶がありますけど、そのときにどの程度愛っていうものを理解していたかは疑問です。今だってそうですよ」(Aさん・41歳男性/建築関係)

 

6:付き合いが長くなればなるほど理解できる?

今回は「愛してるけど好きじゃない」ってセリフの意味や気持ちについて考えてみました。

基本的には「トキメキを感じないけど絆は感じている」といった意味であることが多そうですね。夫婦生活のように付き合いが長くなっていくと、そんな感情に近づいていくのかもしれません。

そういえば筆者の友人に、恋人から「愛してもいないし好きでもない」って言われた人がいました。「愛してるけど好きじゃない」というセリフは、愛があるだけましなのかもしれないですよ。