新婚なのに不倫!新婚で不倫する心理と新婚夫妻の不倫エピソード5選

あなたは不倫を許せますか? 当然、「許せない」と答える人が多いはずです。それが新婚の時期ともなると、なおさらでしょう。しかし世の中には、不倫をしている人たちが多く存在しますし、新婚なのに中には不倫するようなゲスい人間も……。新婚という幸せな時期を迎えているにもかかわらず、なぜ不倫してしまうのでしょうか。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:新婚カップルほど不倫しやすいってホント?

「総合探偵社株式会社MR」が、結婚3年以内の新婚男性200人(20代100人、30代100人)に対して2012年に行ったアンケート調査によると、自分もしくは妻が不倫をしたという人は、全体の16%にものぼりました。

そのうち、なんと93%が、結婚して2年以内の不倫であったというデータがあります。

不倫というのは、ある程度関係が慣れきった夫婦に起こるのかと思いきや、予想以上に、新婚夫婦にも起こりやすいのですね。

 

2:新婚なのに不倫しちゃう心理・理由5つ

ではここからは早速、新婚であるにも関わらず不倫をしてしまうという人の心理について、見ていきましょう。

(1)結婚がゴール

「付き合ってるときや結婚に向けて準備してるときは楽しかったんですけど、籍を入れて式を挙げてしばらくしたら、燃え尽きちゃったというか、結婚がゴールだったので、その後のイベントがない……みたいな気持ちになっちゃって。

きっと結婚という新しいステージに向かっていく過程が楽しかったんでしょうね。その達成感を求めて、新しい女性と関係を始めたかったのかもしれません」(タツヤさん・27歳)

(2)ダメだと言われるとしちゃう

「世の中的に不倫はダメって言われてるじゃないですか。新婚だったら尚更。だからこそ、やりたくなっちゃうっていうのはあります。隠れてコソコソしてる感というか。女の子側も“結婚したばかりなのにいいの?”って言いながらも、受け入れてくれて……。

不倫だから燃えるっていうのはありますよ。多分、独身だったら手を出さなかったような子と関係を持ったりしましたからね」(シンイチさん・29歳)

(3)結婚してモテ始めた

「僕は、独身のときは全然モテなかったんです。至って普通な生活を送っていて、結婚だってようやくできた、って感じだったんですけど、結婚してから急にモテ始めました。何ででしょうね、身を固めてからギラギラしなくなったのかもしれません。

女性を恋愛対象として意識しなくなったんで、自然に接するようになったんだと思います。そのせいで女の子といい距離感になることが増えて……。結果、モテてこなかったぶん、誘惑にあらがえずに、一線を越えてしまいました」(タカオさん・31歳)

(4)妻が変わった

「結婚前は本当にラブラブでした。いつも一緒にいたいってお互いに思ってました。でも結婚してからは、妻も仕事が忙しくなったり日々の生活に追われて、変わってしまいましたね。態度も素っ気なくなって、ふたりのやり取りが業務的に感じます。

そうすると、だんだん家の中にいるのがつまらなくなってきて、その不満が積もって、不倫してしまいました。悪いことだとはわかっているんですが……」(コウタロウさん・33歳)

(5)妻以外の女性にときめいてしまう

「当たり前のことですけど、結婚したら、妻以外の女性とはエッチできないわけじゃないですか。そのせいか、結婚してしばらくしたら、今まで以上に妻以外の女性にときめくようになってしまいました。

自分の近くにいる女性だけでなく、道ですれ違う女性に目がいくようになって、“かわいいな”って思うことが増えたんです。自分の女性に対する感度が上がってしまって、溜まり溜まったものがお酒を飲んだときに崩壊して……。行きずりの女性に手を出してしまいました」(キョウヘイさん・27歳)

 

3:実録!新婚なのに不倫した・された体験談5つ

(1)子どもを諦めてから

「私は結婚前からずっと子どもが欲しいと思っていました。結婚が決まったので、早速、夫と子作りに励んでいたのですが、なかなか妊娠できず……。産婦人科で見てもらったところ、私は妊娠しづらい体質だとわかりました。夫にも心境の変化があり、私たち夫婦は子どもを作らないことを決めました。

それから、いろんなことがどうでも良くなってしまって……。そんなに頻繁ではないですが、夫以外の男性と定期的に関係を持つようになりました。少しだけですが、気が紛れるように思います」(アツコさん・34歳)

(2)職場の後輩の誘惑

「僕が結婚してから、急に職場の後輩の女の子が親しげに接してくるようになって不思議に思っていました。ある日、部署の飲み会があって。その日は妻が家を空けていたので“今日は気兼ねなく飲めるぞ~”と何気なく周りに言いました。

で、いい時間になって、僕はみんなより終電が早いのでひと足先に席を立ったのですが、その後輩の女の子が、“私も終電が……”と言って一緒に店を出たんです。

その後、彼女からホテルに誘わました。思わず誘惑に負けてしまいましたね。彼女には、“人の物を奪いたい”みたいな心理が働いたようです」(エイジさん・29歳)

(3)妻の仕事が忙しくなった隙に

「妻は個人でネイルサロンをやっています。結婚してから仕事が忙しくなってきたようで、一日中仕事をしています。

自分の仕事が大変過ぎて、家事をまったくしないので、仕事から帰ってきた後に、料理を作ったり掃除や洗濯をしています。でも、僕が家事をやっていることにも気付かないほど、忙しいようです。

当然、夫婦の時間も減り、だんだん嫌気が差してきました。で、これだけ忙しいなら、不倫してもバレないだろうと思って、実行しました。案の定、まだバレていません」(シュウヘイさん・34歳)

(4)夫の愚痴を聞いてもらっていたら

「私も夫も、人生において同棲経験がないまま結婚しました。そのため、結婚して共同生活をするということに対して、理想と現実のギャップにお互いが戸惑っていたんです。

そして、私には、“夫への不満を男友達に電話で聞いてもらう”という習慣ができました。生活スタイルでいつもぶつかる夫とは違って、友人は私の不満をただただ聞いて受け入れてくれました。

で、夫と口論になったある日、私が泣いて電話したときに“今から会おう”と言ってくれて……。その日から肉体関係を持ち、今も頻繁に会っています」(マサミさん・36歳)

(5)結婚前から二股掛けられていた

「夫が不倫をしているなんて、まったく気が付きませんでした。家族想いで、私はもちろん、私の両親にも目をかけてくれるような、理想の夫だったんです。でもある日、友人から“あなたの旦那に似た人が女性といるところを見た”と言われたんです。

信じてはいませんでしたが、その確証が欲しくて探偵に調査を依頼したところ、友人の言ったことが本当でした。どうやら夫は結婚前から二股を掛けていたようで、私と結婚してからもその関係が断ち切れなかったようです。その事実を知ったあと、すぐ離婚しました」(モモカさん・26歳)

 

4:不倫しない人ももちろんいます

不倫に走る人は、新婚かどうかなどは関係なく、いつでもどこでも間違いを起こします。

ただし、不倫をする人はほんのひと握りの人です。最初に掲載したアンケート調査の結果は、見方を変えれば世の中の84%の人が不倫をしていないということです。自分のパートナーが少数派でないことを願いましょう。

 

【参考】

3年目の浮気はもう古い!?不倫経験のある新婚男性の9割が2年以内に不倫「実在!新婚の不倫・浮気」