出会い系を女性が利用したら?出会い系サービスを利用した女性の体験談5選

あなたは出会い系サービスを利用したことがありますか? もしくは周りに利用している女性はいるでしょうか? たとえ使ったことがあったとしても、なかな人には言えないかもしれません。では実際に、どれくらいの人たちが利用しているのでしょうか。また、本当にいい出会いはあるのでしょうか。今回は体験された女性のみなさんにお話を伺いました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:出会い系サービスを利用したことのある女性の割合は?

日本法規情報 法律問題意識調査レポートの「出会い系SNSに関する実態調査」(回答者男性433人女性522人)によると、なんと全調査対象の約3割の男女が、出会い系サービスの利用経験があるそうです。3人に1人と考えると、意外と多いと言えるのではないでしょうか。またそのうちの46%の人が、「実際に会った」と回答しています。調査対象となっている「出会い系SNS」がどこまでのものを含んでいるかわからないので、もしかするとマッチングアプリなども含むかもしれないので、一概に「出会い系サービス」と言っても、いろいろな種類のものを対象としていると考えられます。

男女比は公開されていませんが、男性が出会う相手はおそくら女性。そう仮定すると、女性の利用率もけっこう多いと言えそうです。

 

 

2:出会い系サービスを利用した女性の体験談5つ

ではここからは、実際に出会い系サービスを利用したことがある、という女性から、その体験談を聞いてきました。

(1)やっぱり体目的

「私は真面目に恋人を探していたんですが、普段の生活でなかなか出会いがないので、藁にもすがる思いで出会い系に登録したんです。でも連絡をくれるのは遊び目的やチャラチャラしてる印象の人がほとんどで、意気投合できる人は少なかったです。

やっと同じように真面目で誠実そうな人と知り合うことができて、会う約束をしました。実際会ってみても優しそうでホッとしたのですが、お酒を飲んでからボディタッチが増え、その直後にホテルに誘われました。やっぱり体目的だったんだなと残念に思いました」(メグミさん・32歳/保険会社勤務)

(2)既婚者だった

「プロフィールとかにウソついてる人、多いじゃないですか。だからプロフィールがまとまりすぎていると、逆に疑うようにしてるんです。

そうなると、何で選んでいいかわからないから、選ぶのが大変なんですよ。連絡くれた人の中から選んで、少しずつどんな人か探って、“この人だったら会ってもいいかな”ってなってから約束します。

なのに実際会ったら、実は既婚者だったってこともあって、本当に萎えます。私の時間を返してほしい」(キョウカさん・27歳/飲食業)

(3)後をつけられた

「実際にお会いしたら、悪くはなかったんですけど、私とはあんまり合わないなって印象でした。なので、軽くお茶してからすぐに急な仕事が入ったフリして帰りました。“また食事でも”と言われたので“そうですね、タイミングが合えば”と答えました。

本音を言うともう会うつもりはなかったんですけど、あっさり帰してくれたのは好印象でした。

でも、自宅付近まで来たときに後をつけられていることに気付いて、ものすごく怖かったです。すぐに引っ越しました」(ヨウコさん・30歳/カラオケ店勤務)

(4)連絡がしつこくてブロック

「興味本位で登録したんですけど、最初は全然使い方がわからなかったんです。私が登録したサイトは、女性は無料なんですけど男性は途中からメッセージ送るだけでも有料になるらしくて、早々にLINEの交換を迫られました。

気の毒に思って交換したんですけどそれが間違いでした。連絡がしつこくて、1日中LINEが鳴りっぱなし。最終的にブロックしました。やっぱりサイト内でやり取りしないとダメなんですね」(ハルコさん・26歳/フリーター)

(5)顔が違いすぎて帰った

「実際に会うことになって待ち合わせ場所付近まで行きました。遠目から様子を見てたら、写真とは全然違うオッサンが来ました。

“いやさすがにあの人じゃないでしょ”と思ったんですけど、服装とバッグが、目印として前もって言われてたのと一致したので、間違いないと確信。

詐欺レベルで違ったので、何のためらいもなくブッチして帰りました」(アカネさん・28歳/コールセンター勤務)

 

3:男性に聞く!出会い系で出会った女性エピソード5つ

続いて、男性からも体験談を聞いてみました。男性たちは、一体どんな女性と出会うことができたのでしょうか。

(1)待ち合わせに来ない

「そもそも出会い系サイトって、サクラとか冷やかしが多くて、会う約束までこぎつけるのが難しいんです。

それでやっと女性と待ち合わせすることができたんですが、1時間待っても来なかったので帰りました。その後、連絡しても無視です。すぐ退会しました」(タカミチさん・33歳/家電量販店勤務)

(2)マルチビジネスの勧誘

「会ったらけっこうかわいくて、“やった! アタリだ”って思いました。でも、話の内容はずっと今使ってるサプリメントの話で、おや?ってすぐに思いました。

案の定、マルチビジネスの勧誘で、早々に引き上げようとしたら、“知り合いの社長が来てる”って言って男性が合流してきました。おそらく、その女性の上司かメンターかなんかでしょう。ふたりがかりで勧誘されて解放してもらえず……最悪でした」(タツヤさん・26歳/配送業)

(3)20代と言い張る40代

「年齢が自分と同じくらいの人がよくて、25歳の人にサイト内で連絡しました。ちょっとやり取りして“ぜひご飯でも”となったんです。

待ち合わせ場所で待ってたら後ろから話し掛けられて、振り向いたら明らかに40代の円熟味のある女性が立ってました。

恐る恐る年齢を確認したら、真顔で“25だよ”って言われたので“すみません”ってひと言言って、走って帰りました」(ハルキさん・26歳/飲食業)

(4)心が病んでる

「写真がかわいかったのでメッセージ送って、会う約束までいきました。て言っても、そういう写真ってかなり盛ってるんで期待してなかったです。でも実際会ったら本当にかわいくて驚きました。

それで軽く挨拶して、話ながら歩いたんです。ほんの数分で思ったのは、すごく暗いというか、ちょっと病んでるのかなっていう印象でした。

表情、目線、喋り方に闇を感じると言うか……。僕の手には負えない感じがして、お茶したのですが、それっきり連絡を取っていません」(コウダイさん・28歳/コンビニ勤務)

(5)お金目的

「待ち合わせ場所で合流してから居酒屋へ行きました。お互いの話をいろいろしたんですが、彼女は動物の保護活動をしていると言っていました。

ほぼボランティアでやっていて収入はなく、寄付も集まらないと泣き付かれ、やむなく1万円渡しました。

すると“電話がかかってきた”と言って席を外し、そのまま戻って来ませんでした。高い勉強代だったと思ってます」(ユキヒロ・31歳/会社員)

 

4:出会い系は危険がいっぱい

今回お話を伺った人の中には、残念ながら出会い系サイトで会った人ときちんと付き合ったり、交際にうまく発展した人はいませんでした。真面目に出会いを求めている人が、損をするお話ばかりです。

しかし、出会い系サイトをキッカケに幸せをつかんだ人がいることも事実。危険性やリスクを回避してうまく利用したいものです。

 

【参考】

日本法規情報 法律問題意識調査レポート「出会い系SNSに関する実態調査」