キスが臭いと思った瞬間と引かれないためのキス対策

男女の間において、ニオイというのは非常にデリケートな問題。特に口臭は、自分では気付きにくく、知らない間に相手に不快な思いをさせている場合があります。キスをしたときに「あれ、なんか臭いな……」と感じたら、百年の恋も冷めてしまうかも。そこで今回は、キスをするときにおけるニオイ対策についてです。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:歯周病が原因?それともアイコス?キスが臭いかも……

口が臭くなる原因はさまざま。直前に食べたものの影響であれば、時間が経てばニオイも薄れ、やがては消えていきます。

しかし、歯周病が原因の場合、そうはいきません。口腔内にいる細菌が影響していると、歯を磨いたくらいではニオイが取れません。また、内臓に疾患などがあると、口臭として出てしまうことも。

また、タバコを吸ったあとに口がニコチン臭くなることがあります。最近では加熱式タバコの「iQOS(アイコス)」などを吸っている人も多く、「これでタバコ臭くなるリスクとはおさらばだ」と思っている人もいますが、「iQOS」は、また違ったニオイを放つと言われているので、注意したいところです。

 

2:相手のキスが臭いと思った瞬間5つ

キスは男女が愛を確かめ合う神聖な行為。そんなときに「臭い……」なんて感じたら、幻滅するに決まってますよね。それは、実際にない話ではありません。そんな体験談がこちらです。

(1)顔はタイプなのに

「合コンで、顔がすごくタイプの男性と知り合ったんです。出会ったときから、この人と付き合いたいなって思っていました。だから、初めてデートでのキスも抵抗はありませんでした。いい雰囲気になって、彼がカラダを寄せて、顔を近付けてきた……。カッコいい……と思いつつ目を閉じ、唇が触れたときです。ぷわ~んとニオイが漂ってきた。タバコと何かが混じったような臭さ。顔はタイプなのに惜しい……。魅力半減でした」(Yさん・29歳)

(2)思わず身を引いた

「あるとき、口が臭い男とキスをした話を、友だちがしていました。なんでもドブみたいなニオイがして最悪だったと。そんな話を聞いてしばらくして、私にも男性といい雰囲気になるチャンスが……。完全にキスする流れで、ゆっくりと彼の顔が近付いてくる……。ふっと唇が触れた瞬間、ただならぬニオイを感じました。それがまさに、友だちの言っていたドブのニオイ。私は思わず身と引いてしまいました。そこから、雰囲気はくずれ、彼とはそれっきりになりました」(Mさん・29歳)

(3)目覚めの一発目に

「休みの日、彼と出かける約束をしていました。なので、朝に家に行ったんですね。昨夜は帰りが遅かったようで、彼はまだ寝ていました。私は、キスで起こしてあげようと思ったんです。ベッドの傍らに座って、横からキス。そこで“うっ……”となりました。お酒やらニンニクやらのニオイが鼻のなかに押し寄せてきた。どうやら歯を磨かずに寝てしまったみたい。あれはキツかった……」(Tさん・30歳)

(4)胃が悪いせい?

「去年のクリスマスです。彼と一緒に過ごし、食事をして、ホテルに泊まりました。まずソファに座って寛いで、カラダを寄せ合っていました。そこでキスをしたんですが……なんか、彼の口から異様なニオイがしたんです。私はあまり深く考えず、“変なニオイするよ”と言ってしまいました。すると彼が、“胃の調子が悪くて”と。どうやら忘年会シーズンで、飲みすぎ食べすぎにより胃を痛めていたよう。せっかくのクリスマスだったのに、残念な思い出が加わってしまいました」(Jさん・31歳)

(5)鼻が詰まっていたのに…

「気になっている人がいて、その人と2回目のデートのときでした。運悪く、私は風邪を引いてしまい、完全に鼻が詰まった状態でした。体調が悪いながらも、なんとかいい雰囲気を保ちつつ、デートも終盤に。川沿いを歩いていて、途中にあるベンチに座ったんです。そこでいよいよキス……。初めてにしては、けっこう長めのキスだったと思います。ただ、彼の息が臭い……。鼻が詰まっているにもかかわらず、それだけ臭いということは、治ったら相当でしょう。とても付き合えない……と思ってしまいました」(Uさん・33歳)

 

3:キスが臭くて嫌われないための対策5つ

口が臭いのは、男性だけではありません。女性だってその可能性は十分にあります。キスが臭くて嫌われてしまうようなことにはなりたくないですよね? そのための対策とは……。

(1)歯を磨く

こまめに歯を磨くのが、最も簡単で効果のある方法かもしれません。歯もキレイになりますし、息もスッキリ。

しかし、キスする直前にわざわざ歯磨きタイムを設けるわけにはいきません。なので日常から、歯磨きを怠らないこと。相手が誰であろうと、人と接する際の最低限のエチケットと言えます。フロスなどを使って念入りにおこなうのもいいでしょう。

(2)タブレットやガム

最近ではいろいろな種類のタブレットが売られています。コンビニなどでも手軽に手に入りますよね。

デート中に口に含んでも、違和感がないというのも大きなメリットでしょう。ただ、効果としては大きなものは望めません。ガムも同様。強烈な口臭を防ぐには至らないので、あくまで補助的な役割として使用するのがベストです。

(3)マウスウォッシュ

こちらも手軽に口臭を予防できるアイテム。コンビニや薬局で手軽に手に入ります。シュッとひと吹きするだけで、かなりの爽快感。ニオイもだいぶ解消されます。サイズも小さいので、気になる人はポケットやバッグに忍ばせておくのにピッタリです。

(4)氷を口に含む

口臭の原因となるアンモニアなどの成分は揮発性であり、氷を口に含んで冷やすことで発生を抑えられるという説があります。

しかし、そんなタイミングよく氷を出せるはずがないので、お酒を飲んだときなど、グラスに入っている氷をひとかけらでも口に含んでおくといいかもしれませんね。

5)普段から水分を摂る

 口の中が乾いていると、細菌が増え、ニオイも発しやすくなります。それを防ぐためには、唾液の出やすい状態にしておくこと。それには、普段からよく水分を摂取する必要があります。

特に緊張すると、特に口が乾きやすいと言われていますので、デート中もペットボトルを持ち歩いて、こまめに水分補給をするといいでしょう。

 

4:準備は怠らないように

 念願がかなってやっとたどり着いたキスで、引かれてしまうようなことがあってはいけません。清潔なお口で、最高の状態で臨むべき。

普段の体調管理も重要です。いつそのときが来てもいいように、準備は整えておきましょう。