彼氏が早漏でもセックスはもっと楽しめる!カップルでできること

突然ですが、あなたの彼氏は早漏ですか? 自分はもっとしたいのに、彼氏が先に果ててしまってガッカリという経験をしたことがある人も、少なくないはず。恋人同士がセックスをするにあたって、彼氏の早漏は、真剣に取り組むべき重要な問題です。そこで今回は、彼氏が早漏のカップルがセックスをもっと楽しむための方法をご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Undressed woman in black lingerie waking up in bed with man after hangover, having headache, touching head, relationship after party, one night stand, having sex with stranger, health problem

1:早漏クンとのセックスは悪いことばかりじゃない

早漏の男性とセックスすると、相手が先に果ててしまい、自分の気持ちが置いてきぼりにされることがありますよね。「まだまだこれからなのに……」と感じる女性もいるかもしれません。

では、早漏にはデメリットしかないのかと言うと、そうではありません。性欲が強くなく、セックスがそれほど好きではない女性にとって、早漏は好都合ですし、そんな女性が子どもを作るときをにも、相手が早漏であることは好まれます。

 

2:早漏の彼氏とのセックスを楽しむコツ5つ

(1)早いことを「かわいい」と思おう

早漏は、男性の精神的な部分にその原因があることが多いです。なので、早漏であることを指摘したり責めたりしてしまうと、余計に気になってしまい、事態を深刻化させてしまう可能性もあります。

なので、早漏であることを、なるべくポジティブな一面として捉えてあげましょう。

早く果ててしまうということは、それだけ気持ちよく、ガマンができなかったということ。それって、考え方によってはかわいいですよえ。「いや、思わん」と言ったそこの女子! とにかくそう思ってみてください(笑)。

(2)ガマンさせることを楽しもう

いわゆる「焦らして楽しむ」という方法です。早漏であろうとなかろうと、男性は射精時に快感を伴います。その快感に至るギリギリのラインを探って、アフアフしている彼氏の表情などを楽しみましょう。

早漏の男性は大抵、感度が高めです。ですから、少しずつ刺激を与えて、反応を見ます。例えるなら、砂に棒を立てて、少しずつ周りの砂を取り除いていき、棒が倒れたら負けという「棒倒し」というゲーム感覚で。

男性側も少しずつ刺激に慣れていくことで、早漏の改善に近付きます。

(3)大人のオモチャを使おう

挿入するとすぐに果ててしまうわけですから、女性は十分な快感を得られません。それを解消するために、大人のオモチャなどの道具を活用しましょう。

大人のおもちゃで感度を上げた状態で挿入させれば、たとえ早漏でも、ある程度の満足感を得られます。

男性側も、女性を満足させられないことに劣等感を感じています。大人のオモチャを使うことで女性を気持ちよくできれば、男性の劣等感も払拭できますよ。

(4)前戯力を鍛えさせよう

挿入後が残念状態であれば、挿入前の技術によって気持ちよくさせてもらいましょう。そのためには、男性の前戯力を鍛えるのです。

相手任せにしてはいけません。

どこをどのようにされたら気持ちいいのか、もっとこういう風にしてほしいといった要望をしっかりと伝える必要があります。

男性の前戯力が向上すれば、女性も楽しめる時間が増えますし、男性も自信がつきます。

(5)日々の成長を楽しもう

早漏の男性に対して「どうせ早く終わるんでしょ? セックスしてもつまんない」と、セックスをしなくなってしまうカップルも一定数います。しかし、それではセックスを楽しめる日は永遠にやって来ません。

ふたりで改善策を練り、実行し、その成果、つまり日々の成長を楽しみを見出だしましょう。これは時間がかかります。数年かかることもあるでしょう。しかし、それを乗り越えた先に、お互いが満足できる至福のセックスが待っています。

 

3:こうされると嬉しい!女子に知ってほしい早漏気味の男子の本音5つ

(1)早漏の理由を察してほしい

「自分でも早漏であるということは自覚しています。多分、僕はひとりでするときの方法に原因があるんです。

実家なので、ゆっくりと時間をかけてひとりエッチを楽しめる環境じゃなくて。いかに親にバレず、手早く終わらせられるかが重要なんです。だから、早く果てるようになってしまいました。

多くの男性にそれぞれ早漏になった理由があるはず。早漏を責めずに、そのウラには何か理由があるんだろうなって、察してくれたら嬉しいです」(ヨウスケさん・26歳)

(2)演技しないでほしい

「自分の彼女は、僕が早く終わってしまっても“気持ちよかった”と言ってくれます。イったフリもしてくれます。でも正直、演技だとすぐにわかるのでやめてほしいです。

気を遣われているのが余計につらいんです。それならまだ、素直に不満を言ってくれたほうが気が楽かもしれません」(ユウヤさん・28歳)

(3)もっとしたい気持ちは一緒

「僕が早くイッちゃうと、彼女は“もっとしたかった”と言います。でもそれは僕も同じ気持ちなんです。イッたらすぐ萎えますから、気持ちいい時間が短いわけで、もっとしたかったっていう悲しい気持ちは、同じように、いやそれ以上に強いんです。

だから“早くイッちゃって、気持ちいい時間が短くてかわいそうだね”って考えてくれると嬉しいですね」(ハルタカさん・30 歳)

(4)君が気持ち良すぎるだけ

「今の彼女には、早漏のことをチクチク言われてます。でも実は、前の彼女とエッチしてたときは早漏じゃなかったんです。

最近やっと、早漏気味な理由に気付きました。それは、今の彼女と体の相性が良すぎるんです。気持ちよすぎて、早くイっちゃうんです。そういうこともあるっていうのも知っておいてほしいです」(シュウさん・32歳)

(5)エロかったら2回目もできる

「早漏だと、女の子に2回目をせがまれるんですけど、無理って断ったとき、凄く不機嫌な態度をとられたことがありました。でもそんな女の子たちに言いたいのは、ぶっちゃけ“君がもっとエロかったら全然2回目できるから”ってことです。

できないのは男の性欲の問題って思ってるみたいですけど、半分は女の子側に“もう1回ヤりたくなるエロさがあるか”です」(トモヤさん・24歳)

 

4:早漏はふたりの関係を深めるチャンス

早漏に対して、どのような捉え方をするのかは非常に重要です。この問題を乗り越えるには、密なコミュニケーションが必要です。

もしも乗り越えられたなら、ふたりはセックスでも達成感を得られ、より強い信頼関係も築くことができるでしょう。