不倫のパートナーはどこで探してるの?理想の不倫パートナーと危険な相手

あなたのまわりに、不倫をしているという人はいますか? 「はい!」なんて大きな声で返事をする人はなかなかいないでしょう。不倫というのは、公言できない秘めたる恋。だからこそ、その実態を知りたいと思う人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、不倫のパートナーに焦点を当ててお送りします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:不倫はパートナーがいないとできません

不倫というのは、昔から物語の題材にも選ばれてきたもの。小説や映画、ドラマなどで目にした人も多いことでしょう。しかし現実社会ではどうですか?

当然のことながら、不倫をするには相手がいなければできません。しかし、世間的には秘密の恋愛。では、不倫をする人たちは、どのようにして不倫相手と出会っているのか気になりませんか?

 

2:不倫のパートナー、どこで探してる?5つ

「ここだけの話、不倫をしている人ってどこで知り合っているの?」という質問を、居酒屋で聞いてきました。

(1)職場

「職場で不倫をしている人がいますよ。妻子持ちの部長と20代後半の部下ができちゃったみたいなんですよ。誰も口にはしませんけど、バレバレなんですよね。

噂っていうのは怖いですよ。きっかけは去年の忘年会っていってましたね。上司と部下とはいえ、お酒が入ったら男と女ですからね」(Aさん・35歳男性/不動産関係)

(2)元カレ・元カノ

「もう3年くらい前ですか。30歳のときに高校の同窓会があったんですよ。そのときに、高校時代に付き合っていたふたりが再会して、火がついちゃったってことがありましたね。どちらも既婚者なのに」(Nさん・33歳女性/主婦)

(3)子どもの学校の先生

「子どもがいると、学校の行事とかPTAとかの集まりがあるから、子ども同士が仲いいと親も仲がよくなるんです。でも、私が知ってるのは親と先生がくっついちゃったってパターン。

子供の親同士がくっついちゃうって話はたまに聞くけど、そのパターンは初めてでしたね」(Wさん・38歳女性/主婦)

(4)趣味

「私の知ってる不倫話は、習いごとで知り合った人同士で不倫しちゃったって話ですね。子どもが小学校とかに入ると、主婦は時間ができるんですよね。それでずっとやってみたかった絵を描く習い事を始めたら、そこで生徒同士ができちゃったっていう話ですよ」(Mさん・36歳女性/主婦)

(5)SNS

「昔の俺の不倫話をすると、出会ったのはネットですね。

SNSをやってると、趣味のコミュニティーがあるんですよ。そこでオフ会が開催されて、出席したのがきっかけ。話が合うし面白いしで意気投合。個人的に連絡を取るようになって、関係を持つようになったって感じです」(Kさん・38歳男性/IT関係)

 

3:不倫するならこんな人?理想の不倫パートナー3選

不倫にはリスクがつきもの。独身同士のように、気軽に恋愛ができるというわけではないはずです。そこで、不倫経験者に、不倫をする相手としてどんな人が理想なのか、経験者にお話を聞いてみました。

(1)子持ちの人

「俺の場合は相手に家庭があるかをチェックしますね。割り切った関係を望んでるので、本気になられると困るっていうのがあるんですよ。子持ちだと、子どものためにっていうのがあるから、簡単には“夫と別れてあなたと結婚する!”とかにはならないんですよね。逆に、子なし妻で、夫に構ってもらえていない女性はやばいです。

やっぱり、不倫のリスクをしっかりとわかってる人が理想です」(Uさん・31歳男性/自動車整備士)

(2)経済力がある人

「私の場合は、経済力があるかっていうのはしっかり確認しますね。経済力がある人って、仕事ができる人であることが多いわけですよ。で、そういう人っていうのはリスク管理とか、そういう能力も高いと思うんです。

他にも恋愛ってお金がかかりますからね。お小遣いで月3万円しか自由に使えないっていうんだと、デートするのも難しいじゃないですか」(Tさん・36歳女性/主婦)

(3)パートナーとコミュニティーが違う人

「嫁とコミュニティーが絶対重ならない相手を選ぶっていうのは大前提です。女性は噂好きでしょ? だから、嫁と同じコミュニティーにいる相手と不倫したら、いつ嫁の耳に届いても不思議じゃないんですよ。なので、絶対に嫁と接点のない相手でないと、不倫しないですね」(Mさん・40歳男性/製造業)

 

4:不倫パートナーとして選ぶと危険な人は?

今度は「不倫をする相手として危険な人物は?」というテーマで不倫経験者にお話を伺ってみました。

(1)口が軽い人

「口が軽い人は絶対にダメ。“実は私不倫してるの”なんて相談されたら、一気に噂が広りますから。そういう性格は、SNSを見てるとなんとなくわかりますね。

SNSの更新が早い人は、不倫相手には僕は選ばないですね。逆に、まったく投稿とかしない人は信用できる」(Tさん・37歳男性/医療機器メーカー)

(2)思い込みが激しい人

「思い込みが激しい人は、不倫には向かないって思います。不倫相手が好きといっても、家庭を優先することが基本じゃないですか。なのに“私よりも奥さんのほうが大切なんでしょ?”とか毎回言われたら、しんどいですからね」(Wさん・35歳男性/医療関係)

(3)優しすぎる人

「私の経験上、優しすぎる男の人とは不倫をしないことにしてるんですよ。“愛してる”とか“君がいちばんだよ”とか言われると、やっぱりいつの間にか本気になってるいたりするんですよ。それって自分もつらいので……。割り切った関係ができる程度の距離感の人がいいですね」(Rさん・34歳女性/主婦)

 

5:不倫のリスクをしっかりと分かってますか?

今回は不倫のパートナーをテーマにお送りしました。不倫に向いている相手や危険な相手といったものをご紹介しましたが、そもそも不倫自体が危険な行為。

パートナーや家族を傷つけてしまったり、自らが社会的制裁を受けることもあります。そのことを十分理解しておきましょう。