エロい彼女は最高!今まで付き合ったエロい彼女談と理想像

一度は「エロい彼女」と付き合ってみたい!と思うのは、多くの男性の願望ではないでしょうか? しかし、「エロい」とひと言で片付けられないほど、奥深い世界であるのが、エロチシズムというもの。実際には、どんな女性がエロい彼女なのでしょうか。そこで今回は、エロい彼女と付き合ったことがある人の体験談や、理想のエロい彼女について掘り下げてみます。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男はエロい彼女が好きなの!?

「エロい彼女が欲しい!」と言うものの、「エロさ」の定義というのは難しいものです。

「素っ裸の女性が、目の前に突然現れても、エロくはなくてただ怖いだけ」といった意見や「エロくても、下品な感じだと逆に萎える」といった意見があったりと、人によって感じるエロは千差万別。

しかも付き合う対象である「彼女」ならば、尚更押さえておかなければいけないポイントがあります。

 

2:最高だった!今まで付き合ったエロい彼女の特徴・行動5つ

では、今までにエロい彼女と付き合ったことがあるという男性たちは、どうエロくて、どう最高だとだったのでしょうか。居酒屋などで男性たちのリアルな話を聞いてきました。

(1)すごい恥ずかしがり屋

「元カノに恥ずかしがり屋な女性がいましたけど、めちゃくちゃエロかったですね。エロさっていうのは、エッチに対する積極性に比例するのではなく、むしろその逆。羞恥心とか、そういう内面的なものだと思うわけですよ。

エッチの途中だって“もっと”とか“来て”って言われるよりも、“ダメ”とか“恥ずかしい”とか言われたほうが、Sっ気が刺激されて攻めたくなるんです」(Tさん・28歳男性)

ベッドの上で恥ずかしがると、多くの男性は興奮します。彼のSっ気を刺激したいときは「ダメ」とか「恥ずかしい」といったセリフ以外にも、「ちょっと待って」や「そんなことできない……」といった言葉を駆使するといいかもしれません。

(2)声がエロい

「昔付き合った彼女に、めちゃくちゃ声がエロい人がいましたね。普段の声も色っぽいのですが、喘ぎ声というか、エッチのときの声がヤバいんですよ。

恥ずかしいのか、感じてるときに漏れる声を我慢しようと唇を噛んだりするんですよ。でも我慢できず、体は反応して漏れているっていう……。あれは興奮しました」(Uさん・27歳男性)

声がエロい、反応がエロいというのも男性が興奮するポイント。男性の攻め方に合わせて、強弱をつけてあげるといいでしょう。

(3)実はエッチが好き

「エッチが本当に嫌いな女性って、していても楽しくないんですよね。“イヤ、ムリ”とか“キモいんだけど”とか、そんなことを最中に言われたら、萎えるわけですよ。

でも、嫌よ嫌よも好きのうちというか、“ダメ”とか“やだ”とか言うんだけど、“ほら、手をどけて”とか言うと、“うん……”みたいな感じで従っちゃうタイプはいいですよね。

そういう女性って、実際はエッチが好きだと思えるから、していて楽しいですよね」(Rさん・26歳男性)

上述した意見とも重なりますが、エッチが好きなことをオープンにするよりも、隠している感じに男性は興奮するようです。ベッドの上で男性の要求に困った顔をするといいかもしれません。

(4)テクがすごい

「元カノにテクニックがすごい人がいましたね。お口でしてもらうときってあるじゃないですか。その彼女の舌使いは、今までに経験したことがないものでした。すごい気持ちよくって、一瞬で虜になってましたよ。

今でもたまに思い出しますからね」(Oさん・30歳男性)

やっぱりテクニックがすごいというのも、男性を虜にするようです。受け身なだけではなく、攻めに転じることも、ときには重要です。

(5)敏感

「敏感な女性っていいですよね。昔いたんですよ、そういう人が。少し肌に触れただけでビクンって反応しちゃう感じの女性。こっちが攻めると、攻めた分だけしっかりと反応してくれるから、攻め甲斐があるわけですよ。

ついつい攻めすぎちゃいますよね。もう興奮しっぱなしです」(Kさん・27歳男性)

感度の高い女性も、男性からするとエロい女性だと感じます。男性を興奮させたいなら、どこをどう攻めてもらうのがいちばん気持ちいいかを知っておくといいかもしれません。

 

3:エロい彼女ってどんなの?男が思い描くエロい彼女の理想像5つ

体験談としてエロい女性の特徴などをご紹介しましたが、今度はどんなエロさを理想としているのか男性にお話を聞いてみました。

(1)騎乗位で乱れる

「エッチをしているときって、正直攻めてばかりだと疲れるじゃないですか。どっちかっていうと、向こうが動いてくれたほうが楽だし気持ちいい、みたいなところがあるから、騎乗位とかのうまい人は理想ですね。

上に乗って動いてるんだけど、気持ち良すぎて乱れちゃうみたいな。一度、お手合わせ願いたい相手です」(Wさん・28歳男性)

男性にとって楽して気持ちいいというのはまさに理想でしょう。ときには「私が攻めてあげる」と言って、攻守を入れ替えてみることをおすすめします。

(2)エッチを誘ってくる

「毎回エッチを男から誘うのって面倒くさいんですよ。女性の機嫌をとったり、女性がいいわけできるポイントを作ってあげないといけなかったり。

むしろ、女性のほうから積極的に誘ってくるような感じだといいですよね。デートのときに、“お、じゃあ今日はホテルに直行する?”みたいな」(Yさん・31歳男性)

毎回エッチを誘っていたのでは男性も負担になってしまいます。とはいえ女性から誘うのはハードルが高いと感じる人もいるでしょう。そこで、何かふたりにしかわからない合図などを決めておくといいかもしれません。

(3)ゴムはつけない派

「やっぱり生でエッチをするっていうのに憧れはありますね。だから、“ゴムをつけないでほしい”って言ってくるような女性とエッチしたいな。

もちろん、避妊薬とかを飲んでいて、妊娠のリスクがないっていうのは大前提ですけどね」(Mさん・25歳男性)

生でしてみたいというのは、男性ならば、一度は考えたことのある理想ではないでしょうか。とはいっても、実際は難しい問題です。しっかりと準備をしていないなら「生がいい」と言われても断ることが大事。

(4)快感への探究心がすごい

「エッチに対して好奇心が強いタイプの女性は付き合ってみたいですよね。

あんまりマニアックなことを要求したりすると、女性側が引いちゃったりするでしょ。でも、そういうのを“いいね~。やってみる?”くらいのノリで答えてくれる人が理想ですね。

むしろ向こうから“今度こういうプレイしてみようよ”みたいな感じだとなおよしです」(Hさん・26歳男性)

同じエッチばかりではマンネリ化してきてしまうこともあります。しかし、いつもアイディアを出すのが男性では、負担が大きいもの。たまには女性からもアイディアを出してあげるといいでしょう。

お互いに目隠しをするといったようにルールを設けてみるというのも毎回違う刺激を感じられておすすめ。

(5)イキっぷりがあっぱれ

「イキにくい女性とかいると思うんですけど、女性が絶頂をむかえるときのリアクションっていうのは、男にとってけっこう大切なポイントじゃないですか?

だから、そのイキっぷりがエロい女性はいいですね。シーツを握ってもだえるような感じとか。抱きしめてる男の背中に爪を立てちゃうみたいなね。イク瞬間に腰が上がっちゃうとかいいですよね」(Dさん・27歳男性)

イク瞬間というのは、男性の興奮ポイントでもあるようです。しかし、「演技だとわかると萎える」という意見もありました。無理に大げさなリアクションをするくらいなら素の反応をしたほうが良さそうです。

 

4:エロい彼女になれる?エロい彼女の仕草や特徴5つ

今度は、エロい彼女が見せる仕草や行動に焦点を当ててみましょう。どんなことをしていると、男性はエロいと感じるのでしょうか?

(1)指をなめる

「デートとかしてるときにクリームのついた指をなめて挑発してくる女性は、エロいって思うかな。わざと“これ冷蔵庫に入れて”とか“このアイス、とっても硬い”とか“このお野菜おっきい”とか、そんな感じで挑発してくる女性もエロいなって思うね」(Gさん・27歳男性)

(2)自分の胸を揉む

「エッチをしている最中に自分の胸を揉んだりする女性っていませんか? あの仕草はエロいなって思いますね。

スイッチが入っちゃってる感じがするっていうか、貪欲っていうか……。もっと強い刺激を求めてる感じがしてたまらない」(Aさん・29歳男性)

(3)デート中に服の上から触ってくる

「昔付き合ったいたんだけど、デート中に服の上から触ってくるような女性ね。あれはもうエロい女性確定でしょ。逆に服の上から触ってくるのにエロくない女性がいたらビックリですよ。

バーで飲んでるときにそうやって挑発されたら、男なら応えないわけにはいきません」(Tさん・32歳男性)

(4)エッチな画像を送ってくる

「性に開放的な女性っていうんですかね。エッチな画像とかを送ってくる女性はエロいですよ。ちょっとさ、太ももの写真送ってよとか要求してギリギリの写真を送ってきてくれたり。

そのギリギリっていうのがポイントね。完全に見えているよりも、ずっと興奮するわけ。パンチラ効果って俺は読んでるんだけど、それをわかってる感じが、ちょうどいいエロい女性だよね」(Tさん・33歳男性)

(5)感じる場所に彼の手を誘導

「エッチをしてるときに、自分の感じる場所に俺の手を誘導して持って行く仕草って、すごくエロくないですか? あれやられたときは、もう興奮してヤバかったですよ。“優しく触って”とか耳元で言われるんですよ。完全にメロメロです」(Dさん・27歳男性)

 

5:ベッドの上限定!エッチのときだけエロい彼女の生態3つ

今度はエッチのときだけにエロさを見せてくれる女性の特徴をご紹介します。どんな特徴があるのでしょうか? 男性に聞いてきました。

(1)人前ではサバサバ女子

「普段はすごくサバサバしている女性とお付き合いした経験があったんですけど、他人からどう思われているとかを気にしない女性だったんですよ。だから、ベッドの上では好奇心むき出しというか、すごいエロくてヤバかったですね。

“こういうことしてよ”とかいうと大抵“いいよ”って言ってくれるんですけど、それだけじゃなくてアレンジとかも加えてくれるんですよ。“こういうの好きなんでしょ?”的な感じで。あれは良かった」(Nさん・31歳男性)

(2)ふたりきりになったときのギャップ

「ギャップのある女性っていうのはいいですよね。人前では料理を取り分けたり、男を立ててくれたりしてできる女性なんだけど、ふたりきりになると“酔っちゃいました~”って言ってきたり、“これからどうする?”とかイタズラっぽく言ってきたりして。男を飽きさせないんですよ。虜になってましたね」(Rさん・33歳男性)

(3)依存度高め

「恋愛に対して依存的な女性って、エロい確率が高くないですか? 恋愛が重くなりがちっていう部分はデメリットではあるんですけど、でもエッチが好きな人が多い。1回だけじゃなくて、何度も求めてくるんですよ」(Uさん・35歳男性)

 

6:付き合い方に応じて臨機応変な対応が大事

エッチに積極的な女性も付き合っていて楽なのですが、今回お話を聞いた感じだと、より興奮するのは恥ずかしがる女性という感じのようです。

しかし、付き合いたてのころは恥ずかしがって見せることも大切ですが、付き合いが長くなってくると、エッチに積極的なほうが楽でいいようですね。

エロさというものにも、臨機応変な対応が求められるということでしょうか。