魔性の女の特徴5選!魔性の意味や魔性の女診断も

魔性の女ってどんな人だと思います? 男を虜にするような女性? それとも男性を意のままに操るような女性でしょうか? また、魔性の女に憧れる女性もいるかもしれませんが、その特性がわかれば、意図的にそれに近づけるかもしれません。そこで今回は、魔性の女について、特徴や魔性の女度がわかる診断チェックリスト、魔性の女と呼ばれる芸能人についてご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:魔性とは?意味や英語が知りたい

テレビや映画などで「魔性の女」というフレーズはよく耳にすることでしょう。しかし、魔性とはいったいどんな意味なのでしょうか。調べてみました。

ま‐しょう【魔性】

悪魔のような、人を惑わす性質。また、それをもっていること。

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

「悪魔のような」というのは、実に禍々しい表現ですね。

英語では何というのでしょうか。調べてみると

「enchantress」

という表現がニュアンス的に近いでしょう。これはもともと「魔法使いの女」「魔女」という意味の言葉で、そこから意味的に「魔法を使ったように、男性を惹きつける魅惑的な女」という意味で使われています。

ちなみに「魔性の女」というと、フランス語を語源とした表現で、

「femme fatale」

とものもあります。こちらは耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。巨額の宝石を持ち逃げした魔性の女を描いた『ファム・ファタール』というアメリカ映画がありましたよ。ちなみに「運命の女性」という意味もあるようです。

 

2:天然タイプも…魔性の女の特徴5つ

では、実際に魔性の女と言われる女性はどのような特徴を持っているかご紹介しましょう。魔性という言葉にぴったりの方にお話を伺ってきました。元No.1キャバ嬢で恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんです。

(1)男を虜にする容姿

ナナミ:魔性の女のいちばんわかりやすい特徴は美人であること。さまざまな男性を虜にして手玉に取っているのが魔性の女です。それを行えるだけの容姿と色気がなければ難しいでしょう。

もちろん、美人ではないけど魔性の女という人は存在しますが、ニコッと微笑むだけで誰もがその気になってしまうような絶世の美女であれば、その吸引力は絶大なものになるしょう。

(2)ミステリアス

ナナミ:魔性の女というのはミステリアスであることも条件ですね。

男性にとって、相手の女性のことがまるでわからないというのもまた、夢中になってしまうポイントです。私生活がどのようなものなのか、交友関係の広さなどがすべてがわかってしまうと、味気ないもの。

スポーツ選手や実業家、クリエイターから議員まで、幅広く飲み仲間がいる、なんて聞くと、どうしてそんな人脈があるのか気になりますよね。

(3)軽そうで軽くない

ナナミ:魔性の女というのは軽そうに見えて軽くないというのもポイントです。男性からすると初対面なのにすぐに仲良くなれて「彼女と付き合えるかも!」と思うのですが、そこから恋愛関係にはなかなか進展しません。こういったパターンを経験したことのある男性も多いのではないでしょうか。

男性をその気にさせることはとてもうまいけれど、自分はその気がないというのが、魔性の女の特徴でしょう。

(4)自由奔放

ナナミ:魔性の女というのは束縛を嫌います。ひとりの男性に落ち着かないというのが魔性たる所以。ひとりの男性だけを虜にしているわけではなく、いろいろな男性をその気にさせているので、その姿は自由奔放という言葉がぴったり。まさに天真爛漫といった感じ。

しかし、どの男性ともお付き合いをすることなく絶妙な距離を保っているのがポイント。フルわけでもなく付き合うわけでもなく、友達以上恋人未満という関係性を維持しているわけです。

(5)頼み方がうまい

ナナミ:魔性の女というのは、男性が断れない頼み方というものを心得ています。虜にした男性たちに貢がせていることも少なくありません。けれども、肉体関係は一切ない。それこそが魔性の女のすごさ。「男性がくれるというからもらった」というスタンスを崩しません。

それなのに、自分が欲しいものをしっかりと手に入れている。まさに魔性です。

 

3:魔性の女かどうかわかる魔性の女診断チェックリスト!5つ

次に自分が魔性の女かわかる診断を、ナナミ・ブルボンヌさん協力のもとに作ってみました。チェックしてみてください。

(1)ほしい物は自分で買う?それとも買ってもらう?

Q.男性と買い物へ行きました。ウィンドウ越しに商品を眺めていると、好きな物や買いたい物がたくさんあります。さて、あなたはどうしますか?

1.お金がもったいないから1個だけ選んで買う

2.どれかひとつを買ってもらえないか、男性に聞いてみる

3.いちばんほしいものは自分で買うけれど、それ以外は男性におねだりしてみる

4.すべて男性に買ってもらう

この中で、4を選んだ人は、魔性の女度が高いでしょう。何もしていないのに赤の他人が率先してほしいものを買ってくれるなんて、普通はあり得ません。しかし、そのあり得ないことをやってのけてこそ魔性の女と言えるでしょう。

(2)プレゼントの金額は?

Q.過去を振り返ってみて、恋人以外からもらったプレゼントで最高額はどれくらいでしたか?

1.1万円未満

2.10万円未満

3.100万円未満

4.100万円以上

4を選んだ人は、魔性の女度が高いと言えるでしょう。高価すぎるプレゼントは相手に悪いと思って受け取れないという人も多いのではないでしょうか。ましてや恋人ではない男性からとなると、なおさらでしょう。しかし、それをためらいなく受け取れるとなれば魔性の女と言えそうです。

(3)どんな人に告白されてきた?

Q.今まであなたに告白してきた男性は、どんなタイプの人が多かったでしょうか?

1.自分からアプローチをかけた好きな人

2.仲の良い友人だけど恋愛感情はない人

3.密かに思いを寄せていた人

4.規則性はない

この中で、4だと思ったならば、その人は魔性度が高いでしょう。規則性がないということは、知り合った男性たちの多くが、あなたに告白してきたということ。それはつまり、無意識に男性の気を引く何かをあなたが持っているに違いありません。今は魔性の女ではなくても、少なくとも魔性の女になれる才能はありそうです。

(4)あなたが別れた男性はその後どうなった?

Q.あなたが過去にお付き合いしていた男性は別れたあとどうなりましたか?

1.すぐに新しい恋人を作った

2.しばらく引きずっていた

3.ストーカー化した

4.別れてから破産した

3でも相当なものですが、ただの愛情深いタイプかもしれません。しかし4を選んだ人は魔性の女と言えるでしょう。あなたと交際していた男性が、付き合っている最中にあなたにのめり込みすぎて全財産を貢いでしまったという可能性が高いです。そうさせるほどに男性を虜にしていたということの証でしょう。

(5)不倫の恋、どう思う?

Q.友人に相談があると言われて行ってみると「実は不倫をしているの……」と打ち明けられました。あなたは何と声をかけますか?

1.「リスクを考えて!不倫は身を滅ぼすよ」

2.「相手の奥さんが可愛そうだよ」

3. 「不倫するような男なら、いつか自分も浮気されるよ」

4.「ごめん。なんで悩んでいるかわからない」

1~3のアドバイスは不倫のリスクや被害者の存在などに目を向けられていますが、4はそれらを問題にしていないことがわかります。罪悪感なく不倫ができるタイプと言えるかもしれません。それこそがまさに魔性の女と言える証拠でしょう。

 

4:魔性の男もいる!その特徴3つ

魔性の女がいれば魔性の男もいるはず。そこで魔性の男の特徴をナナミ・ブルボンヌさんにお聞きしました。

(1)女性の扱いがうまい

ナナミ:魔性の男というのはまずなんといっても女性の扱いがうまいことが挙げられます。女性に何を言えば喜ぶのか、どんなことをするとうれしいのかをしっかりと心得ていてそれを実践できている人。でないと女性にモテませんからね。

(2)ミステリアス

ナナミ:魔性の女と同じですが、魔性の男もミステリアスな部分があります。身なりなどからお金持ちということはわかるけれども、どんな仕事をしているのかわからないといったパターンは要注意ですね。

(3)不幸になった女性がいる

ナナミ:初対面ではなかなかわからないかもしれませんが、知り合った魔性の男の友人などに過去の恋愛遍歴などを聞いてみるといいでしょう。

そのときに不幸になった女性がいる場合は要注意。特に「風俗に落ちた」といった話や「貢いだ末に捨てられた」といった話がでたら魔性の男である可能性が高いでしょう。

 

5:魔性の女だと思う芸能人3選

魔性の女や男の特徴などをご紹介してきましたが、芸能人でいうと誰なのでしょうか。プロのゴーストライターをしていた筆者が、独断と偏見で魔性の女と思う芸能人をご紹介します。

(1)高岡早紀

View this post on Instagram

 

高岡早紀さん(@saki_takaoka)がシェアした投稿 –

高岡早紀さんは保阪尚希さんと結婚していましたが、2004年に布袋寅泰さんと不倫キスが報じられて、離婚に至っています。その後も中村獅童さん、市川海老蔵さん、松尾スズキさん、勝地涼などさん、年齢を問わず多くの男性たちと噂になってきました。

最近でも、舞台『娼年』で共演した松坂桃李さんとも密会が報じられたり、俳優・山口馬木也との密会も報じられています。恋多き女性であることは間違いないでしょう。

(2)藤あや子

View this post on Instagram

 

藤あや子さん(@ayako_fuji_official)がシェアした投稿 –

藤あや子さんも、芸能界の「魔性の女」としてしばしば名前が挙がりますね。彼女は1981年、20歳で結婚しましたが、翌年に離婚。そして残念ながら元夫が自殺をしています。次に1991年に妻子あるレコード会社のディレクターと不倫関係にあったとされる男性が藤あや子さんの自宅で自殺するという事件が発生。

それほどまでに男性がのめり込んでしまうほど魅力があるということなのでしょう。

(3)荻野目慶子

荻野目慶子さんも、魔性の女と噂される女性です。新進映画監督と言われ、妻子持ちだった河合義隆さんが、東京・世田谷区にある荻野目さんの自宅マンションで首つり自殺をしたという事件がありました。不倫の末の別れ話がきっかけとも言われています。

その後、深作欣二映画監督と交際をスタートさせますが、深作さんが前立腺がんを発病。荻野目さんは著書で、深作さんががんに冒されながらも「抗がん剤を使えばお前を抱けなくなる」と治療を拒否したことを明かしています。

 

6:魔性の女が出てくる映画3選

今度は魔性の女が出てくる映画をご紹介します。

(1)(500)日のサマー

この映画は冴えないトムがひとりの女性に振り回されて成長するという内容。まさに魔性の女であるサマーに心だけでなく人生も振り回されてしまいます。ゾーイ・デシャネルが可愛いからこそ説得力がある作品。

監督はマーク・ウェブ、主人公のトム役にジョセフ・ゴードン=レヴィット、ヒロインのサマー役にゾーイ・デシャネルがキャスティングされ、切ない恋を盛り立てています。

(2)カルメン

ヴィセンテ・アランダ監督の『カルメン』もまた名作です。魔性の女であるカルメン役にパス・ベガ、主人公のホセ役にレオナルド・スバラーリャをキャスティング。

真面目な青年兵士だったホセが魔性の女であるカルメンと出会ってしまったことで、彼女の魅力に惑わされ、人生を狂わせていくという物語。その魔性ぶりを堪能したいのならば、ぜひ一度見ておくことをおすすめします。

(3)氷の微笑

とある殺人事件の容疑者として浮上した女性作家。主人公の刑事は事件を捜査していくのですが、次第に妖しい魅力を放つ容疑者の虜になっていってしまいます。

女性作家のキャサリン役にシャロン・ストーン、刑事のニック役にマイケル・ダグラスをキャスティング。監督はポール・ヴァーホーヴェンです。

シャロン・ストーンの大胆な演技は必見です。

 

7:魔性の宿曜って?宿曜の出し方と相性

最後は宿曜占いをご紹介します。その占いに『魔性』という宿曜があるらしいというお話を聞いたので、占い師で恋愛コラムニストの草薙つむぐさんにお話を伺いました。

草薙:宿曜占いは、インド占星術をベースにした日本の占星術ですね。生年月日を使って占います。ちなみに宿曜占いに『魔性』という占術結果はありません。『魔性の宿曜』という占いのサイトがあるだけですね。

というわけでみなさん、ネットで簡単に宿曜占いはできるみたいなのでぜひ試してみてください。意外な自分の性格がわかるかもしれませんよ。

 

8:魔性の女は努力のたまもの?

いかがでしたか? 今回は魔性というものについてご紹介しました。魔性の女になるにはいろいろな能力が必要なようです。特に恋愛テクニックを身につけておくことは必須の様子。なりたいと思うなら、コツコツとした努力が必要なのかもしれません。

 

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。『キャバ嬢とヤレる極意』の著者。

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。