プロポーズから入籍までの流れを解説!入籍までの期間やスケジュール

待ちに待った大好きな彼からのプロポーズ! 嬉しいですよね。でも、それからやることがたくさんあります。まずはプロポーズのあとの入籍まで期間や流れをつかみましょう。プロポーズから入籍まで、婚約期間にしなければいけないことはたくさんありますよ!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:プロポーズから入籍までの段取りが知りたい!

プロポーズされたら、入籍までの間にいろいろとしなければいけないことがあります。ついつい舞い上がってしまいがちですが、ひとつひとつ着実に、結婚へと突き進んでいきましょう。

 

2:プロポーズから入籍までの期間はどれくらいがベストなの?

プロポーズされたら、まずはいつごろ入籍するかを決めましょう。

プロポーズから入籍までの期間はどれくらいがいいのでしょうか?『Jakc』が独自に500人に対してアンケート調査を行った結果を見ながら、その実態を見てみましょう。

5位:3年以上(7.6%)

プロポーズから入籍まで3年以上かかったというカップルが7%以上もいるという結果が。

「結婚する」というふたりの意思が固まっても、入籍までにさまざまなことが起こったり、越えなければいけない山があったり……。例えば、急な転勤になって戻ってきたタイミングで結婚、とか、目標としてた試験にパスするまで待ってから結婚、などが考えられます。

ただし、プロポーズされたてOKもしたけれど、なんとなくその後結婚に至らなかった……なんていう寂しい例もありますので、長くなりすぎるときは注意も必要です。

4位:1か月以上、3か月以内(11.6%)

プロポーズ後、1~3か月で入籍というスピーディーなカップルが11%以上いました。結婚を前提にお付き合いしている場合や、お互いの家族とすでに面識がある場合などは、プロポーズ後の進みが早いようです。

3位:1年以上、2年以内(16.0%)

1~2年以上というカップルも多いです。少し余裕をもったスケジュールの中で日取りを決め、式場を予約するとなると、開いているのが1年後、というケースも。

家族や会社に伝えるタイミングを見計らうこともできる、程よいスケジュール感ではないでしょうか。

2位:3か月以上、半年以内(20.8%)

3~6か月で入籍するカップルが20%以上。プロポーズ後に、すんなり入籍までの準備が整うと、このスピードで入籍できるでしょう。

また、この期間内だと、プロポーズを受けた幸せな気持ちの高まりを維持しつつ、入籍に至りやすいともいえます。

1位:半年以上、1年以内(32.0%)

いちばん多かったのは、半年~1年というカップル。

結婚の準備をしっかりと整えつつ、プロポーズの熱も冷めない、ちょうど良い期間ではないでしょうか。この時期を目安に入籍への準備を進めていくのもおすすめです。

さらに6位以下の少数派の意見も紹介します。「1か月以内に結婚した」人は約7%、「2年以上、3年以内 」という人は5.2%という結果でした。

婚約期間は人それぞれですので、ふたりのタイミングに合わせて行えば良いものですよね。ただし、あまりにも長く入籍しないと、前述したようにプロポーズされたにもかかわらず、結婚の話自体が流れてしまうというケースもあるので、ご注意ください。

 

3:プロポーズから入籍までのスケジュールは?ステップ10

結婚のかたちが人それぞれあるように、プロポーズ後の進み方もさまざまな形があります。そのため一概には言えませんが、一般的な段取りとしては下記のような流れになります。

ステップ1:プロポーズ

ステップ2:それぞれの家族に挨拶

ステップ3:婚約指輪購入

ステップ4:両家の顔合わせ

ステップ5:結婚式の準備・結婚指輪の購入

ステップ6:会社への報告

ステップ7:ハネムーンの準備

ステップ8:入籍

ステップ9:結婚式

ステップ10:同居

家族への挨拶と婚約指輪の購入、結婚式の準備からハネムーンの準備がそれぞれ入れ替わることも多いですし、今は婚約指輪を買わないという人も。また、入籍や同居を結婚式前にするカップルも少なくありません。

 

4:プロポーズから親への挨拶までの期間はどれくらい?

プロポーズ後、親への挨拶はどれくらいかかるものでしょうか。筆者の周辺の既婚者たちに調査したところ、半年程度が多いようでした。

理由としては、親と離れて住んでいる場合、お盆や正月などの帰省のタイミングに合わせて挨拶に行くというカップルが多かったためです。正確にいつ伝えなければいけないという決まりはありませんので、都合の良いタイミングでOK。嬉しいお知らせなので、家族にも上手に伝えて喜びを共有しましょう。

いきなりいくと戸惑われてしまうかもしれないので、事前に電話などで伝え、家族に心の準備をしてもらうこともお忘れなく!

 

5:付き合ってからプロポーズ・結婚までの流れ

参考までに、プロポーズより手前の流れも見てみましょう。

一般的には、「知り合う→どちらか(あるいは両方)が好きになる→告白→合意→お付き合い開始→親密になっていく→プロポーズ→結婚」という流れです。

しかしお付き合いが始まってから、プロポーズ・結婚までの流れは、カップルによって本当にさまざま。

最近では、お付き合いをせずにいきなりプロポーズし婚約という、いわゆる「0日婚」なんていうものまであります! 反対に、10年以上長くお付き合いしたあとに結婚した例もチラホラ。

恋愛は自由。なので、結婚までの流れだって自由なんです。

 

6:婚約してから入籍までは人それぞれ

プロポーズや入籍といったことは、カップルによってさまざま。時期などにこだわりすぎず、ふたりのタイミングを大事にして幸せをつかみましょう。