好きじゃない人と付き合うのは失礼?好きじゃない人との結婚エピソード

好きじゃない人と付き合ったことってありますか? 好きじゃない人と付き合うことって失礼なのでしょうか? そもそも付き合ってもいいなって思う「好き」の気持ちって、どのあたりからのことをいうのでしょう。そこで今回は、好きじゃない人と付き合う行為や、好きじゃない人から告白されたときの断り方などについて、男女にそれぞれ意見を聞いてみました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:好きじゃない人と付き合ったことありますか?

あなたはこれまで好きじゃないけど付き合った経験ってありますか? 「え? 付き合うって両思いになったから始まるんじゃないの?」って思った方もいるかもしれません。ですが、特に意識していなかった相手から告白されて嫌じゃなかったからとりあえず付き合ってみるなんてこともありますよね。

『Jakc』で男女各500人を対象に、好きじゃない人と付き合った経験をどのくらの人が持っているのか、独自アンケートを行いました。

その結果、女性の46.2%、男性の29.8%が今までに「好きじゃない人と付き合った経験がある」ことがわかりました。

女性のほうが好きじゃなくても付き合ってみようと考える割合が多いようです。

 

2:失礼なの?好きじゃない人と付き合うことへの男女の意見5つ

好きじゃないのに付き合うなんて相手に失礼なんじゃない?という考え方もありますよね。ここではまず、好きじゃない人と付き合うことに関して男女の意見を聞いてみました。

(1)恋はどこから始まるかわからない

「好きじゃない相手と付き合ってみてから恋が始まる可能性は全然ありだと思います。だから、別に相手のことをからかっているとかでなければ、付き合ってもいいと思います。

実際に付き合ってみたら良いところがたくさん見つかったって経験もありますしね」(Iさん・29歳女性)

(2)自分の時間の無駄だからしない

「僕の場合は、好きじゃない人と一緒にいて楽しいと思えないので付き合うことはしないですね。

だって時間の無駄じゃないですか? 基本的にひとりでいることが苦でないからかもしれませんが、本当に好きな人じゃないと付き合いたいと思えないです」(Kさん・34歳男性)

(3)好きになってくれた人を好きになる

「自分の恋愛の癖みたいなもので、好きになってくれた人を好きになっちゃうっていうのがあるので、告白されたらとりあえず付き合ってみることにしています。

そうしていくうちにだんだんと本気で相手のことを好きになるので、好きじゃない人と付き合っているっていう感覚はなくなっちゃいます」(Yさん・28歳女性)

(4)相手に失礼

「好きじゃないのに付き合うのって相手に失礼な気がします。

付き合ってしまうと、“もしかしたらチャンスがあるかも”って気を持たせちゃうでしょうけど、なかなか好きじゃない相手を好きになることもないので。

それなら告白してくれたことに感謝しつつもしっかりお断りして、その人が別の人と恋愛できる時間や可能性を広げてあげるべきじゃないでしょうか」(Sさん・31歳男性)

(5)付き合う意味って?

「付き合うってお互いの時間を拘束しあうことですよね? もちろんそれ以外もあるでしょうけど、それはお互いが好きだから成り立つんじゃないですか?

付き合っている人がいることをステータスにしたいならわかりますけど、そうじゃないのに付き合う人たちの意味が、私にはわかりません」(Gさん・27歳女性)

 

3:好きじゃない人と付き合うメリット5つ

好きじゃない人と付き合うことについてさまざまな意見が聞けたところで、好きじゃない人と付き合うメリットについて考えてみましょう。

(1)自分の好みがハッキリする

好きじゃないけどとりあえず付き合ってみようという相手ならば、最初はあなたの好みのタイプとはずれているということでしょう。とはいえ、人って自分が思っているほど、自分のことを知らないもの。

付き合っていくうちに、「こういうところ好きかも」と新しい好みのタイプに気づいたり、「やっぱり○○な人はダメなんだぁ」とそれまでの好みをより実感したりできる可能性があります。

(2)新しいものを発見できる可能性

人と付き合う数が多いほど、相手の価値観や趣味などを知ることができます。それまでまったく興味のなかった分野の趣味を相手が持っていて、それがあなたの趣味になるかもしれません。

付き合って話をしてみたら、自分の中にはなかった考え方を持っていて、それに気づかせてくれるかもしれません。

(3)愛される実感を持てる

好きじゃないのに付き合うという恋愛の場合、相手からは愛されているということが多いでしょう。ということは、相手はあなたのことを振り向かせようと必死で愛してくれるでしょう。

いつも追う恋ばかりしている人にとって、人に愛されて追われる経験は新鮮。人から愛されることで自分でも自分を愛せたり他人に優しくなれたりすることもありますよね。

(4)楽に付き合える

好きな相手だと“嫌われたくない”とか“ガッカリされたらどうしよう”などと考えて、ちょっと無理してしまうこともあります。ですが、好きでない相手ならそこまで悩まずに自然体のあなたでお付き合いすることができるのではないでしょうか?

人を好きになるのは楽しいですが、同時に苦しみもありますから。

(5)冷静なお付き合いができる

「恋は盲目」と言いますが、相手を好きになった瞬間、相手の本当の姿が見えなくなるなんていうのもあるあるですよね。ですが好きではない相手ならそんなふうに突っ走ってしまうこともありません。

特に、いつも好きになった相手には尽くしすぎてしまうというタイプは、一度尽くしすぎないお付き合いを経験しておくのは良いのではないでしょうか。

 

4:好きじゃない人から告白された…上手な断り方5つ

好きじゃない人と付き合うことにもメリットはたくさんありますが、好きじゃない人から告白されて「やっぱり好きな人としか付き合いたくない」と考えたり、「メリットはあっても、この人とは無理」となってしまうこともあるでしょう。

そんな場合に使える上手な断り方を実体験を持つ人に聞いてみました。

(1)率直に!がいちばん

「私の場合は性格がハッキリしているので、好きじゃない人から告られたら、即“ごめんなさい。あなたのことは恋愛対象として見られません”って答えますね。

そのほうが相手にもハッキリ伝わるし、誠実じゃないかと思います。今までもそうやって断りましたけど、良い関係のままの人はたくさんいますよ」(Gさん・27歳女性)

(2)マイナスアピール!?

「基本的には、恋愛は数多ければ多いほどいいって思っていますが、どうしても嫌な相手から告白されたときには、自分のマイナス面を前面に押し出したアピールで断っています。

たとえば“今まで付き合った人みんな不幸にさせちゃうんです”とか。負の印象を与えれば、相手も素直に引いてくれることが多いですよ」(Iさん・29歳女性)

(3)他に思っている人がいる

「僕は好きじゃない人から告白されたことは一度しかありませんが、そのときには“他に好きな人がいるので無理です”って断りました。

実際にはそういう人はいませんでしたけど。でも相手に“嫌い”みたいなことを言うことはできないし、仕事のせいにしても“待ちます”みたいに言われたので、わかりやすいかなと思って」(Kさん・34歳男性)

(4)まだ全然知らないので

「とりあえず付き合っちゃうタイプですけど、好きになれるかわからないって思ったら、“まだ○○さんのこと何も知らないので、もう少しお友達でいさせてほしい”ってお願いしてますね。

それで友達として付き合ううちに、好きになれそうならその気持ちを伝えるし、ダメそうなら永遠に友達です」(Yさん・28歳女性)

(5)今の関係を壊したくない

「友達としてすごく気が合う女性から告白されたことがありますが、そのときは“今のいい関係を壊したくないので、恋愛感情は持ちたくありません”って言いました。それは本心からです。

恋愛関係になってしまうと、どうしても別れた後に関係を戻すのが難しいじゃないですか。友だちとしてずっと長く付き合いたい相手だからこそ、断って良かったと思っています」(Sさん・31歳男性)

 

5:好きじゃない人と結婚したら…幸せになれる?リアルなエピソード3つ

好きじゃない人と付き合うという話をしてきましたが、付き合うのと結婚するのではまた大きく違います。

好きじゃない相手と結婚したら幸せになれるのでしょうか? そんなエピソードを紹介します。

(1)医者の娘だから……

「僕は半分政略結婚というか、自分が医者になったけど、親が医者でもなんでもなくて、病院を自分で作るのは難しいと考えて、医者の娘と結婚することにしました。

嫌いな相手ではなかったけど、気持ちの上では“医者の息子になりたい”っていうのが7割でした。実際、そういう女性との結婚生活は苦労が多いですが、結婚してから少しずつぶつかっていく中で、愛情は生まれているんじゃないかな?」(Yさん・29歳男性)

(2)すぐに離婚

「やっぱり年収とかだけを見て結婚しても長続きしないと思いますよ。私は1回目の結婚が完全に相手のステータス狙いだったので、失敗しちゃいました。

お金があって専業主婦になれるなら、多少のことは我慢できるだろうって思いましたけど、好きじゃない人と一緒に毎日いなきゃいけないってつらすぎます。これなら好きな人と苦労していたほうが、幸せだと思います」(Aさん・39歳女性)

(3)昔のしきたりで

最後は筆者の祖母のエピソードです。筆者の祖母は筆者の実家にお嫁に来たのですが、結婚する当日まで一度も会ったことのない人(祖父)と結婚しました。

昔はそんなことも当たり前にあったようで、祖母は特に気にしてはいませんでしたが、かなり苦労したと話してくれたことがあります。祖父のことを好きだったかと聞くと「好きかどうかは問題じゃない。夫と家と子供を守るのが努めだから」というようなことを言っていました。

今ではあまり考えられませんが、好きでない人であっても女性として尽くすことで幸せを感じる可能性もあるのかなと感じました。

 

6:好きじゃない人と付き合うのもあり?高校生の恋愛事情

恋愛って年齢によっても考え方が変わりますよね。アラサーになったら「結婚前提の人しかお付き合いはしない!」とか。

では、高校生のころってどうでしょう? 高校時代は、初めて恋人ができるという人が多い時期でもあり、「とりあえず恋人が欲しい!」って考えちゃうこともあります。

だからこそ「好きじゃないけど彼氏がいたほうが良い」と思って、試しに付き合ってみる人も多いようです。

 

7:好きじゃないけど付き合うはあり?

好きじゃない人と付き合うのって労力もかなり必要。ですが、付き合ってみたら相手を好きになれたなんてこともあるので、一概に「やめたほうが良い」とも言えないでしょう。

ただし「好きじゃないから利用してやろう」なんていう考えで恋をするのはやめましょう。お互いに傷つくことになりそうですから。