初デートでキスはアリ?初デートでキスしたいときに相手の気持ちを確かめる方法

初デートでキスをした人や、キスをしたいと思っている人はどのくらいいるのでしょう。もし相手の気持ちを確かめる方法がわかったら、もっと順当にデートが進みそうですよね。キスをしてくるということは、真剣に交際をしたいと思っているのか、ただ遊びの関係に発展したいと思っているだけなのかが気になります。今回は、そのあたりの心理に迫ってみましょう。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:初デートでのキスはあり?ハグは?

そもそも、初デートでキスをするのは、ありなのでしょうか?

『Jakc』が2030代の未婚男女238名を対象に、独自に行ったアンケートで、「初めてのデートでキスをするのはアリだと思いますか?」と質問をしたところ、「アリ」と答えた人は139人の58.4%、「ナシ」と答えた人は99人で41.6%でした。

ちないにハグまで「アリ」と答えたのは163人で68.5%、「ナシ」は75人で31.5%でした。キスよりもハグOKの人のほうが多いのですね。確かに、デートの別れ際などに軽くハグ……というは可愛らしいかもしれませんね。

ついでに初めてのデートでエッチはOKかどうかについても聞いてみました。こちらは「アリ」と答えたのは87人で36.6%、「ナシ」と答えたのが151人で63.4%でした。当然、数は減りますが、でも意外とアリ派もいるんだなと個人的には思いました。

 

2:初デートだけどキスしてもOK?相手の気持ちを確かめる方法5つ

初デートでまだお互いのことを深く知っているわけではないけれど、キスをしてもOKかどうか、相手の気持ちを確かめる方法を見ていきましょう。

(1)触れてもビクッとしない

初デートだけどキスをしたいと思うなら、まずは相手が自分のことを恋愛対象として見ているのか、またキスをしても拒絶されないかをしっかり確認する必要があります。

突然キスをしようとして拒絶をされたら、その後の関係に大きく影響します。キスをする前に、肩や手、頬などに触れてみて、反応を見ましょう。

会話の流れでさりげなくボディタッチをして、相手がビクッとしたり、嫌そうな表情をしたり、表情が固まったりした場合には、相手からの「NO」サインとして受け取りましょう。

(2)じっと見つめ合える

ロマンティックなキスをするなら、相手も同じようにキスをしてほしいと思ってもらうことが重要です。キスは気持ちがこもった愛情表現だからこそ、相手と気持ちを通じ合わせることが大事です。

最低でも5秒間、相手と見つめ合い、お互いに目をそらさないようなら、キスをしても大丈夫なサインと考えられるでしょう。

ただし、じっと見つめ合っているときに「キスしてもいい?」と聞くのは、やめましょう。許可を求めると、恥ずかしくて断ってしまう人もいるからです。

(3)唇を見つめても嫌がらない

相手をじっと見つめ、それから唇を見れば、相手はキスのサインだと気づきます。じっと見つめているときに、相手が嫌そうな表情をしたり、顔をそらしたり、明らかに話題を変えてきたりしたときには、キスをしてほしくないのでしょう。

逆に唇を見つめられても、特に何か行動を起こさずに、そのままにしているときや、ドキドキしているようなうっとりとした表情をしたりしていたら、初デートだとしてもキスを待っている証拠です。

(4)デート中にネガティブサインがない

初デートは相手との会話のリズムが悪く、話が弾まないことも珍しくありません。あまりお互いを深く知らないふたりデートを重ねて、徐々に考え方や価値観、過去のことなどを知っていくからです。

その過程で相手が思わぬ行動に出ると、引いてしまって、拒絶の反応が出ることもあるでしょう。初デートで相手から拒絶のサインや嫌そうな表情が出ている場合には、初デートのキスは諦めましょう。

(5)相手から好意を言葉で伝えられる

初デートから相手があなたに対して明らかに好意をアピールしているときには、キスをしても大丈夫でしょう。例えば「○○くんのそういうところ、好きだよ」というように、明らかなアピールをしてくるのは、もっと親しくなりたいと思ってくれているからです。

また相手からボディタッチや恋愛テクニックをされるのは、ドキドキしてほしいと思っているからです。

 

3:初デートでキスされた…初デートでキスする男性心理5つ

思いがけず初デートでキスをされたら、びっくりしてしまいますよね。そのときに男性はどんな心理状態なのでしょうか? 初デートでキスする男性心理を見ていきましょう。

(1)好きだから

まず考えられるのは、単純にあなたのことが好きだから。好意を言葉にして伝えたいけれど、直接「好き」と伝えるのは恥ずかしくて、キスをしてしまうということもあるでしょう。そのキスが軽いものや、激しすぎるものではなく、相手のことを想った優しいキスの場合には、真剣にあなたと付き合いたいと考えていると受け取ることができます。

大人になってくると、「好き」や「愛している」という言葉を伝えることのハードルが高く感じ、キスなどの肌の触れ合いのほうが行動に移しやすいという面もあるでしょう。

(2)なんとなく雰囲気とノリで

初デートで相手の気持ちが自分に向いているかどうかは関係なく、何も考えずにその場の雰囲気とノリでキスをしてしまう人もいます。キスをするということは、確かに相手には好意は持っています。

しかしそれは真剣に交際したいと思うものなのか、それともただ遊びの関係で終わってしまうのか、といった、今後のことは何も考えていないかもしれません。ただそこに唇があったからキスをした、という程度しか考えていないので、深掘りしても何も出てきません。

(3)エッチしたいから

初デートでキスをするのは、早くふたりの関係を進展させたいからの可能性もあります。もしキスをしてOKそうな反応だったら、体を触り、最終的にはエッチをしたいと思っています。

それは相手のことが好きかどうか云々ではなく、下心があり、早く気持ちよくなりたいだけです。初デートでキスをされたときのムードやタイミングがロマンティックではなく、少し焦った感じや乱暴さを感じるときには、相手のことを何も考えていない可能性があります。

(4)相手の気持ちを知りたい

初デートでキスをしてくるのは、相手が自分のことをどんなふうに考えているのかを知りたいからです。相手に「俺のこと、どう思っているの?」と聞くのはちょっと怖いので、キスというかたちで自分の気持ちを伝え、相手の反応を見ています。

キスをしてもいいくらい好きなのか、まだキスするほどには気持ちが高まっていないのかなどの反応を見てから、今後は行動に移そうとしているのでしょう。

ただ反応を知りたいだけなので、それ以外は深い意味はなさそうです。

(5)遊びの関係に発展したいから

初デートでキスをするのは、都合のいい関係に発展したいと思っているからです。もし本当に相手のことが大好きで、大切にしたいと思っている場合には、男性は好きな人に対してとても慎重になるからです。

初デートでキスをするということは、それくらい大胆な行動に出て、万が一、相手に嫌われても構わないと思っています。

相手の気持ちを大切にするという気持ちはなく、今後のことは曖昧にして、都合のいい関係に発展したいと思っています。一夜限りの遊びか、セフレにしようと思っているのでしょう。

 

4:まとめ

初デートでキスをしてもOKなのは、明らかに相手から好意があるという核心が持てるときだけです。そこまで気持ちが盛り上がっていないときにキスをしてしまうと、ふたりの関係がそこで終わる可能性もあります。焦らずにいきましょう。