下唇が厚い男女の性格と恋愛傾向は?下唇が出ているのを治す方法も

唇の厚さやかたちというのは、感情や愛情をあらわしていると言われてますし、ぽってりした厚い下唇は「セクシー」「可愛い」と男性からは評価が高いことも。そこで今回は、下唇が厚い人の特集! 下唇が厚い人にはどんな傾向があるのでしょう。ありがちな性格や恋愛傾向、さらには下唇が出てるのを治す方法もご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:下唇が厚いのはかわいい?

下唇が厚い女性は、男性からも女性からも「かわいい!」と言われますよね。ぽてっとした肉厚な下唇には、いい意味でのセックスアピール、つまり色気や女性らしさの象徴になるともいえるでしょう。そのため、下唇が厚い女性は、モテるタイプも多く見られます。

今回は、そんな下唇が厚い人について、見てきましょう。

 

2:下唇が厚い男女の性格の特徴3つ

人相占いや顔相学では、下唇が厚い人の性格に傾向があるといわれています。そこで、よくいわれている特徴を3つご紹介します。

(1)温和な性格

唇が薄い人に比べ、唇が厚めな人は、性格が温厚であるとよく言われています。より柔和な印象に見られやすい側面もあり、そのため、第一印象でもいい印象を与えやすいでしょう。

(2)情に厚い

唇が厚い人は、ぱっと見のイメージもあり、人情味にあふれている人とも見られやすい傾向にあります。唇が薄い人に比べて、キツイ印象になりずらく、そのため、情に厚い人が多いと言われているのでしょう。

そのため、メイクなどで下唇をポテッとさせると、人情に厚そう、義理堅そうという、いい印象をもたれやすいでしょう。

(3)女らしさや男らしさがある

唇は男女ともにセックスアピールに通じるパーツですよね。その影響もあってか、下唇が厚い人は、それだけで女らしさや男らしさが強調される傾向も。

性格的にも、そんな面があるのだろうなと推測されやすい面もあるでしょう。

 

3:下唇が厚い男女の恋愛傾向3つ

下唇が厚い男女には恋愛でも傾向があります。そこで、ありがちな恋愛傾向を3つご紹介します。

(1)思いやりがある

情に厚い人や温和な人が多い傾向にも関連しますが、恋愛ではパートナーに対して思いやりをかたちにできる人が多い傾向です。

思いやりがあれば、温かい愛情をもって恋人に接することができたり、愛情によって満たされることもできるでしょう。

(2)エロい

唇がセックスアピールに関連することも影響してますが、下唇が厚いと、それだけでどこかエロそうに見えるということも、よく言われています。

そのため、良くも悪くも、エロキャラで通っている人も珍しくありません。恋愛においても、ちょっとハメをはずしやすい傾向に。

(3)人前でもラブラブできる

カップルともに下唇が厚い男女の場合、人前でもラブラブな様子を出しているケースが見られます。それは、人情味にあふれていると言われることとも関係があるのかもしれません

 

4:下唇が出てるのを治すなら矯正?治し方3つ

ところで、下唇が出ていることをコンプレックスに感じている人もいますよね。そこで、下唇が出ているのを治したことのある人に、その方法を聞いてみました。

(1)下唇を内側に入れるように意識

「私は、人よりも下唇が出っ張っぱっていました。小さいときからそれがイヤで、自然と下唇を意識的に内側に丸めるようになりました。

そういう習慣があったからなのかはわかりませんが、大人になるにつれ、下唇のでっぱりが気にならなくなってきました。

気づいたときに、自分でくるっと内側に入れるように意識しておくのが、個人的にはおすすめです」(31歳女性)

(2)噛み合わせを直しました

「下唇が前に出ているような感じがしたので、歯科医院で相談をしてみたら、噛み合わせが関係しているのではないかとのこと。歯並びについても悩みがあったので、思い切って歯列矯正をしてみました。

すると、歯並びが改善していくにつれて、口周りやあごなどがすっきりして、下唇の出っ張りも気にならなくなってきたように思います」(26歳女性)

(3)メイクでごまかす

「私は厚い下唇がコンプレックスだったのですが、大人になってからはメイクでごまかす術を習得して、コンプレックスを克服しました。

幸いなことに、今は下唇が厚めなメイクも流行しているので、私にとっては追い風でしたね。上唇も下唇とバランスがいいサイズになるように意識して、コンシーラーで唇を小さく見せたり、リップライナーでかたちをとったり、上唇をオーバー気味に口紅を塗ることで、出っ張っている感を隠しています」(30歳女性)

 

5:下唇が厚いのはチャームポイント!

下唇が厚い顔立ちを、モテるかモテないの二択でいうならば、間違いなくモテ顔に分類されるでしょう。下唇が厚いのはチャームポイントのひとつなのです。

本人的にはコンプレックスと感じていたとしても、周囲からは「羨ましい!」と思われている可能性も高そう。しかも性格的にもモテにつながる要素もありますので、ぜひ自信をもって活かしたいところですよね。