マッチングアプリの口コミまとめ!良縁報告から悲しい体験談まで

近年出会いの手段の新定番となったマッチングアプリ。「使ってみたいけれど、実際のところ、どうなの?」と疑問に思っている人も多いかと思います。そこで今回は、実際にマッチングアプリを使った人からリアルな体験談を集めました。見事カップルになった幸せエピソードから、ガッカリエピソードまで。これを読めば、あなたもマッチングアプリを始めたくなるかも?
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のまとめ!

1.マッチングアプリは普段会わない人とデートできたり結婚したという人も!

2.デートの途中で逃げられたりタイプと違ったりでイライラすることも……

3.『with』『ペアーズ』は会員数も多く簡単操作でおすすめ!

1:マッチングアプリって実際どうなの?使って良かった口コミ体験談をご紹介

マッチングアプリを使うにあたって、気になるのが「本当に恋人ができるのかどうか」ですよね。

そこで、まず最初に

・普段出会わない人とデートできた

・告白された

・恋人ができた

・結婚した

といった、マッチングアプリを使って良縁にめぐまれた人たちの成功体験談をご紹介します。

(1)マッチした男性は写真以上!松坂桃李似のイケメンとゴールイン

「友達に『Tinder(ティンダー)』を教えてもらい、3人目に会ったのは松坂桃李と小栗旬を足して2で割ったようなイケメン。“なんで、こんなところにこんなイケメンがいるの……?”と最初は半信半疑でしたが、4回目のデートで告白されて付き合うことになりました。

その後、トントン拍子に交際は進み、付き合って半年後のホワイトデーに108本のバラをもらいプロポーズしてもらいました! 今では可愛い娘にも恵まれ、幸せいっぱいです。マッチングアプリを教えてくれた友達には、今でも本当に感謝しています」(Nさん・27歳女性)

(2)年収1億のIT社長とドキドキのホテルディナー

「マッチングプリの『Dine(ダイン)』で出会ったのは、今流行りのIT社長! しかもマッチングしたレストランは、5つ星ホテル『マンダリンオリエンタル』の『ケシキ』でした! お相手もとても素敵な男性で、仕事の話や趣味の話で盛り上がりました♪

お会計はもちろん彼持ち。味をしめた私はその後も『Dine』を使って8人ほどとデートし、高ウマなレストランに行きまくりました。現在は、そのうちのひとりとお付き合いしています! 食通の人がたくさん登録しているので、おいしいご飯を食べたいという人にもおすすめです」(Hさん・25歳女性)

(3)ペアーズで出会った東大卒男性とカップルに!

「今の彼とは2年位前に、『Pairs(ペアーズ)』で出会いました。東大の大学院卒で、仕事も経営コンサルタントという、なかなかのハイスペック。しかし実際に会ってみた第一印象は可もなく不可もなくで、“まぁ友達になりそうかな……”という感じでした。

食事をして、別れた後にラインをくれたので2回目の食事の約束をして、そのときに告白されました。かなり迷いましたが、私もちゃんと付き合える彼氏が欲しかったのと、明るい性格で印象がよかったので付き合ってみることに。なんだかんだでけっこう続いてます」(Kさん・27歳女性)

(4)クリスマスに告白されたけど…

「『東カレデート』でマッチングした彼は、見た目は普通だけど身長が180cmなので高ポイント。メッセージのやり取りも、ちょっと面倒だったので投げ気味だったのですが、向こうからのアプローチが強かったので会ってみることにしました。

第一印象は、ちゃんとしてそうだけど、やや服装がダサいかなぁといった感じ。日比谷の高層ビルの和食屋さんでごはんを食べ、その日は普通に解散。

それからも向こうの誘いで何回かごはんいったり、ディズニーランドに行ったり。クリスマスにも誘われたので、遊びに行くことになりました。

クリスマスマーケットに行って、銀座でごはんを食べて、予約してくれていたクルーズに乗りました。その後に告白されたのですが、私はその気がなかったので断ったら、なんと相手が激怒して……。その後もかなりラインがしつこかったです」(Nさん・27歳女性)

 

2:マッチングアプリって実際どうなの?ちょっとガッカリな口コミ体験談をご紹介

マッチングアプリはお互いに接点がないところからのスタート。写真と実物が違っていた!というのはあるあるですが、写真とかけ離れた別人が現れたという残念エピソードもよく聞きます。

そこで、次に、

・写真と実物が違った

・デートの途中で逃げられた

・タイプが合わずにイライラ

・とんでもないヤリモクだった

など、少々残念な体験談をご紹介していきます。

(1)写真は菜々緒ばりの細身だったのに…実物との違いに驚愕…

「ちょっとマイナーなマッチングアプリで出会った女性は、滋賀県在住で、沖縄とブラジルのハーフ。プロフィール写真は、安室奈美恵と浜崎あゆみの中間くらいの美形で、見るからに細身でした。

会うまでに、容姿に関する話もしていて、”可愛いね” “細いね”などのやりとりもしていて、向こうはまんざらでもない感じで”ありがとう♡”みたいな反応でした。

当時、僕も滋賀県に住んでいたので、”休みの日に遊ぼうよ!”と誘い、相手の家に行くことに。電車に30分、バスに30分揺られた先にあるコンビニで待ち合わせ。

立ち読みをしながら待っていると、女の子が声をかけられパッと振り向くと……デーンとした迫力感たっぷりの女性が……。”いやいや、写真と全然違うやないかーーーーい!”と思わず突っ込みそうになるくらいのギャップがあったというのが第一印象。ただ、1時間もかけて田舎まで来たし、それで逃げ出すのも何かと思い、とりあえず相手の家に行くことに……。

TVを見ながら話をしているとなんだか良いムードになり、その後は想像にお任せします……(笑)。その後、彼女から猛烈なアプローチを受けましたが、すべて無視して結局ワンチャンでした」(Kさん・25歳男性)

(2)お店を出たらいつのまにか隣から消えていた忍者

「マッチングアプリで知り合った女の子は、21歳の看護学生。新宿で待ち合わせをして、歌舞伎町にある焼き肉屋に行きました。会話も普通に盛り上がり、2軒目に行く流れに。

お会計を済ませ、店を出てから“次どこに行く?”と言って振り返ると……先ほどまでそこにいた彼女は、まるで忍者かのようにいなくなっていました。

はぐれたのかと思い連絡をとろうと、マッチングアプリのメッセージ欄を見ると先ほどまでやり取りしていたのに、なんと履歴から消えていました。そう、まさかのブロックです」(Fさん・30歳男性)

(3)「どっちでもいいよ」連発の自己主張薄すぎ男

「マッチングアプリ『omiai』で出会った2個下の男性。プロフィールに登録されていたのは、プロに撮ってもらった写真で、けっこうかっこよかったんです。

私からいいねしたらマッチングして、数回連絡取り合って、会いましょうと誘いました。 会った印象は、写真通りのさわやかイケメン。全身ユニクロだというのに、そうは見えないというイケメンパワーの持ち主でした。

しかし、肝心のデートでは”何食べたい?”と聞くと、”んー、なんでもいいよ” 。”どこ行きたい?”と聞いても、”なんでもいい”。”これとこれどっちがいい?”と聞いても”なんでもいい!”という、リアルに自己主張薄すぎ野郎で、とにかく一緒にいて疲れました。

いくら歳下でも自分の意思なさすぎだろと引きました。ごはんを注文するときももなんでもいいと言われたので、“それはさすがになくない?”と説教を始めてしまいました」(Rさん・29歳女性)

(4)勝手に終電をなくしホテルに泊まると言いだしたヤリモク男

「マッチングアプリ『タップル誕生』で知り合った、3歳年上のコンサル君。会ってみたら写真通りのイケメンで、内心めちゃめちゃテンション上がりました。そいして初デートは、彼が指定してきた新宿のイタリアンへ。

その後、2軒目は薄暗くてオシャレなカウンターバーのお店へ。すると彼が“やべー、終電なくしちゃった! 俺、この近くのホテルに泊まるわ”と言い出してきて……。”一緒に泊まる?”と聞かれたので、”さすがにそれはちょっと……”と渋ったのですが……。

”俺はもうちょっと一緒にいたいのに……。嫌なんだ?”と迫られ、タイプだったこともあり、結局ホテルについて行ってしまいました。その後、ラインの返信は途絶え、結局ヤリモクだったようです。今思えば終電を逃したのも彼の作戦だったのかも」(Nさん・28歳女性)

 

3:口コミで評価の高いマッチングアプリをご紹介

マッチングアプリといっても、たくさんありすぎて結局どれがいいのか迷ってしまいますよね。そこで初心者であれば、

・会員数が多い

・使い方が簡単で感覚で操作できる

ものに登録してみましょう。ここではおすすめの4つをご紹介します。

(1)with(ウィズ)

メンタリストのDaiGoさんが監修するマッチングアプリ。心理学と統計学をもとに「性格」や「価値観」に合う相手が表示されるため、内面重視で出会いたい人に向いています。

真面目な人が多く、お付き合いにも発展したとの口コミが多いのもポイント!デザイン性がよく操作しやすいので、初めてマッチングアプリを使う人にもおすすめです。

アプリはこちら
 
無料会員登録はこちら

 

(2)pairs(ペアーズ)

利用率No.1のマッチングアプリで、知名度も高く、とりあえずこれに登録しておけば間違いありません。希望の条件を指定して検索できるうえ、趣味のコミュニティなどからもお相手が探せます。

独身者のみが登録できる点も安心ですし、大手企業が運営しているということで、セキュリティ面でも評価が高いでしょう。

さらに詳しくみる
 

(3)omiai(オミアイ)

会員数400万人と、国内で3番目に会員数の多いマッチングアプリ。メディアや雑誌にも多数掲載されており、「ペアーズ」と併用して使っている人も多いようです。

利用世代は20代~40代と幅広く、バツイチ同士などでもマッチングしやすいのが特徴。メッセージのやり取りには身分証の提示が必要なので、セキュリティも安心です。

アプリはこちら

 
無料会員登録はこちら

 

(4)Dine(ダイン)

第三世代と呼ばれている『Dine』は、デートにコミットすることを目的として作られたマッチングアプリ。面倒なメッセージのやり取りが不要で、マッチングしたらいきなりデートの予約をするところからスタートします。

登録されているレストランやカフェはデート向けのおしゃれなお店ばかり。サービス提供地域が東京・大阪・福岡のみなので、これからの拡大に期待です。

さらに詳しくみる

 

4:人気のマッチングアプリに登録して彼氏をゲットしよう

マッチングアプリで交際に発展した人、マッチングしたけど悲しい思いをした人など、さまざまな体験談をご紹介しました。

筆者も最初は「ネットでの出会いなんて……」と思っていましたが、案外簡単に出会うことができるのでビックリ。面白いのですっかりハマッてしまいました。

合コンや街コンでなかなか彼氏ができないという人は、ぜひこの機会にマッチングアプリを試してみてくださいね。
 
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がJakcに還元されることがあります。