結婚を決めたきっかけは?結婚を考えてる男性の行動や結婚を決意する心理も

男性が結婚を決めるきっかけとは、いったい何なのでしょうか。もちろん人それぞれだと思いますが、その傾向が見えれば、結婚をなかなか意識してくれない彼氏にうまく火を付けることができるかもしれません。そこで今回は、結婚を考えてる男性の行動や結婚を決意する男性心理の大研究! 既婚男女に聞いた、結婚する出会いのきっかけランキングも必見です。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男性心理における結婚を決めるときってどんなきっかけなの?

男が結婚を決めるとき……なんて聞くと、なんだか少し大げさな気もしてしまいますが、結婚に大いなるプレッシャーを感じている男性は多いもの。なかなかプロポーズしてくれない男性に、ヤキモキした経験のある女性は多いのではないでしょうか。

結婚に慎重な男性たちは、どんなきっかけで結婚を決めたのかは気になりますよね。さっそく彼女との結婚を決めたきっかけについて、男性の本音に迫っていきましょう。

 

2:既婚男女500人に聞いた!結婚する出会いのきっかけランキング

『Jakc』が500名の既婚男女を対象に、独自でアンケート調査を実施。その結果をもとに、現在のパートナーとの出会いのきっかけランキングを作成してみました。

5位:合コン・・・25人(5.0%)

昔から変わっていない男女の出会いの代表といえます。気軽に参加でき、一度で複数の人と知り合えるので、まだまだ根強いのでしょう。結婚までの定番ルートとしては、合コンで知り合って数年お付き合いした後に結婚するというパターン。適齢期になると自然と結婚を意識しだし、まわりの応援もあってゴールインすることが多いようです。

4位:お見合い・・・40人(8.0%)

お見合いというと、昔のもののような印象がありますが、まだまだ実際にお見合いは行われていますし、最近では、カジュアルなお見合いも増えているそう。顔やスペックを会う前に知れるため、ゴールインしやすいという面もあり、結婚に対して本気度が高いほど、ムダな機会損失が減るのはありがたいですよね。

3位:学生時代からの付き合い・・・53人(10.6%)

高校や大学のころからお付き合いを始めて、社会人になってから結婚するというパターンも定番ではありますが、最近では晩婚化の一方で、若い世代が結婚が早まっているというデータもあり、王道のきっかけと言えるでしょう。

また10年、15年と付き合きあっていたり、一度は別れたけど元サヤというカップルも。長くお付き合いしていると相手のことがよくわかり、結婚について考える時間もたっぷりありますよね。

2位:紹介・・・74人(14.8%)

親や友達、先輩など、自分のことをよく知っている人からの紹介は、合いそうな人を紹介してもらえるため、結婚への話もトントン拍子に進むことも多いようです。信頼できる人からの紹介は、受けてみるのが正解。「紹介された相手が好みドンピシャ」でびっくりしたなんて声も珍しくありません。

1位:職場の同僚・・・131人(26.2%)

毎日顔を合わせたり、同じ目標に向かって頑張っていたりする仲間や先輩は、恋愛関係に発展しやすいのかもしれません。また、仕事が忙しくて他に出会いがないと、自然と職場の同僚と付き合うことが多くなるという事情もあります。職場カップルの場合、転勤や昇進のタイミングで、結婚の話が進むことも多いようです。

 

3:きっかけ待ちだったけど…男が結婚を決意するときは?結婚の決め手になったもの5つ

(1)家庭的なところにノックアウト

「もともと僕は結婚願望があまりありませんでしたが、彼女の家庭的なところにやられて結婚を決めました。いつ行っても部屋がきれいに整頓されていて、掃除も完ぺきで。

しかも、“あり合わせでごめんね”って言いながら出てきた手料理がおいしすぎたんですよ。こんな人なら、奥さんにしたいなと思いました。結婚した今も、家庭的ないい奥さんなので、本当に幸せです」(Aさん・35歳/会社員)

(2)家族の賛成に後押しされた

「今まで何人か、付き合っていた彼女を家族に会わせたことがあるのですが、今の奥さんのことは、初めて会わせたときから家族が大絶賛。歴代の彼女に辛辣だった妹までもが“あんなお姉ちゃんが欲しい”といって慕ってくれました。

彼女もうちの両親と合うようでとても大事にしてくれて、結婚してもうまくやっていけそうだと思ったんです。もちろん僕も、彼女の両親のことが好きです」(Yさん・29歳/営業)

(3)つらいときに支えてくれた

「仕事で大きなミスをしてしまい、クビになることを覚悟した経験があります。当時は彼女にも冷たく当たってしまい、連絡もろくに返していませんでした。フラれてもしかたないかなぁ……なんて思ってしまっていたんですよね。

それでも彼女は離れずそばにいてくれて、ずっとあなたの味方だからと励ましてくれたんです。そんな自信喪失な状態で結婚なんて、とも思いましたが、つらいときに支えてくれた彼女を一生守りたいと思ったのが、きっかけでした」(Mさん・32歳/広告代理店勤務)

(4)結婚するなら彼女しかいないと気付いた

「大学が同じで付き合った彼女とは、特に結婚の話をすることなく長く付き合っていました。でも付き合って10年近くなったころに、“いい加減、結婚しないなら別れる”って、急に言われてしまったんです。

なんとなく、彼女はずっとそばにいてくれるものだと思い込んでいたのかもしれません。そこでやっと結婚するなら彼女しかいないと気付いて、プロポーズしました。結婚が不安だったというよりも、ただきっかけがなかっただけなんだと思います」(Iさん・31歳/公務員)

(5)子どもができた

「結婚するなら自分が一人前になってからとずっと思っていました。正直まだ20代半ばで、一家の大黒柱として家族を養っていく覚悟も自信もなかったんですよね。

それでも結婚を決意したのは、彼女に妊娠を打ち明けられたからです。最初は少し戸惑いましたが、彼女のことが大好きだったので、覚悟を決めました。きっかけは子どもを授かったことでしたが、生まれた子どもは本当にかわいくて、結婚して良かったです」(Tさん・26歳/会社員)

 

4:遠距離恋愛から結婚するきっかけは?

遠距離恋愛だと、早く一緒に暮らしたいとお互い思うようになるということで、結婚について話し合う機会も、近距離カップルより多いようです。会いたいときに会えないぶん、より燃え上がるのかもしれませんね。

また遠距離の期間が長くなってくると、年齢を考えて結婚に踏み切る人も。仕事の区切りや部屋の更新などのタイミングで結婚を決めたという声も聞かれました。

 

5:まとめ

結婚に繋がる出会いは、案外身近なところにあるのかもしれません。

また、なかなかきっかけがないとプロポーズできないという男性もいますが、彼女と結婚した後の生活を想像しやすいと、男性は安心して結婚に踏み切れるようです。男性が結婚したいと思うような言動を意識して心掛けていきましょう。