本気の恋の特徴!本気の恋をした男女の行動6つ!既婚者は本気の恋で離婚する?

みなさんは何度くらい「本気の恋」をした経験があるでしょうか。そして「本気の恋」をすると、人はどんなふうになるのでしょう。そこで今回は、憧れる人も多い「本気の恋」の大特集。本気の恋をした男女の行動などをお届けします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:本気の恋がしたい…

「本気の恋がしたい!」と思いつつ、まだその経験をしたことのない人は、意外と多いのではないでしょうか。

恋愛経験がある程度ある女性の中にも、実は本気の恋と呼べるものはまだ……なんていう人もいるかもしれません。

 

2:本気の恋がしたい!本気の恋の特徴5つ

「本気の恋って、いったい何?」と思っている人もいるかもしれません。そこでまずは、本気の恋の特徴を5つ紹介します。

(1)「無償の愛」を実感できる

本気の恋といえば「無償の愛」がそこには存在するでしょう。「あの人のためなら、なんでもできる!」と自己犠牲をいとわないほど、相手のために尽くすことを苦痛に感じないのが特徴でしょう。

(2)相手とスピリチュアルなものでつながっている気がする

「あの人とは前世でも夫婦だった気がする」「初めて会ったときから、他人とは思えない親近感がある」というように、出会いやその恋愛に運命的なものを感じる人が多いのも、本気の恋の特徴です。

真偽のほどは神のみぞ知る、ですが、普段はスピリチュアル的なものを否定する人でも、性格が変わったように不思議なことを実感しているケースもあるようです。

(3)喜怒哀楽を自分のことのように共有できる

相手の喜怒哀楽を、自分のことのように共有できるのも、本気の恋に見られる特徴のひとつ。それほどまでに相手のことを深く愛し、一心同体でいたい思える心理の現れと言えるでしょう。

(4)ずっと一緒にいたいと思う

今の相手と「何があっても、ずっと一緒にいたい!」と固く心に誓えるのも、本気の恋だけに見られる傾向のひとつです。「もう何が起ころうとも、離れたくない!」と、ふたりの関係に強い絆を求める人も多いです。

(5)相手が大事にしているものを自分のもののように大事に思える

相手が大事にしている“もの”や“こと”に対して、それを自分のことのように大事に思えるのも、本気の恋によくある特徴です。

「仕事が大事」「子どもが大事」「親が大事」など、相手が大事と感じているものに対して、同じくらい大事だと感じられるのは、それだけ深い部分で相手を愛しているからです。

 

3:本気の恋ができる女性の特徴3つ

ちなみに本気の恋ができる女性には、共通する特徴が見られます。

(1)恋愛にアグレッシブ

恋愛に臆病だったり不安を抱いていたりすると、運命の相手が現れても、なかなか相手に心を開けずに終わってしまいます。

他方、恋愛にアグレッシブな女性は、親密になったパートナーに対してもポジティブな気持ちで接するので、恋愛の進展がスムーズ。その結果、本気の恋にも至りやすいでしょう。

(2)愛に見返りを求めない

見返りを相手に求めるタイプは、残念ながら本気の恋にはなかなかめぐり会いにくい傾向があります。一方、愛に見返りを求めないタイプであれば、その無償の愛が相手に届き、深い絆で結ばれやすいのです。

(3)惚れっぽい

惚れっぽいことも大事。一見、短所にも捉えられがちですが、本気の恋にめぐり会う確率で言えば、惚れっぽい人ほど、その可能性も広がるというのが事実でしょう。相手に惚れるからこそ、本気の恋にも数多く出会えるのです。

 

4:浮かれる?本気の恋をした男性の行動3つ

一方、本気の恋にめぐり会った男性は、その行動に特徴が表れます。それを見ていきましょう。

(1)毎日のように会いたがる

本気の恋に落ちた男性の行動は、実に単純と言えるでしょう。

毎日会いたがるというのも、その傾向のひとつです。どんなに忙しくても、毎日でも会いたがるのは、それだけその女性にゾッコンである証です。

(2)寝ても覚めてもその女性のことしか頭にない

寝ても覚めてもその女性のことしか頭になくなってしまうのも、本気の恋に落ちた男性に、ありがちなパターンです。

朝起きたらすぐLINEが始まり、寝るまで隙間を見つけては送り続けたり、あるいは、昼休みにや仕事帰りに毎日必ず電話をしたり……など、会っていないときでもつながっていたい!とばかりの行動が目立ちます。

(3)早く結婚したがる

本気の恋に落ちた男性は、交際期間に関係なく、プロポーズやそれに近いような約束をしてくるのも特徴です。「もうこの人以上の女性には、絶対に出会えない!」とまで気持ちが盛り上がると、いてもたってもいられずに、衝動的に求婚してくる男性も少なくありません。

 

5:既婚者が本気の恋をしたら…離婚する?

多くの人が憧れる“本気の恋”。

ですが、既婚者になってから“本気の恋”にめぐり会ってしまうと、話はそう簡単ではなくなります。

結婚してから運命の相手に出会ってしまうのは、ある意味悲劇とも言えますが、こうなると、「離婚をして、その人と人生をやり直そう」と腹をくくる人も「離婚はせずに、しかし離れるわけにもいかず、ついつい不倫してしまう」という人も出てくるでしょう。しかし、生涯の愛を誓った相手がいながら、別の相手と「本気の恋」と言われても、なかなかすんなりと共感できない人が多いのではないでしょうか。