責任感とは?職場で責任感があるorないと思われる行動エピソード

責任感というのは、社会人ならば特に必要とされる場面が多いもの。責任感がある人の特徴を知っていれば、その人に近づいたり、婚活や恋愛をするときに、見極めに役に立つかもしれません。また責任感が強すぎるからこそ、周囲がマイナスに感じるケースも存在します。そこで今回は、責任感のある人の特徴や、責任感があることによる長所や短所について探ってみました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:責任感とは?英語で言うと?

(1)責任感の意味は?「責任感を感じる」は間違い?

まずは「責任感」という言葉について見ていきましょう。

せきにん‐かん【責任感】

自分の仕事や行為についての責任を果たそうとする気持ち。「責任感の強い人」

出典:デジタル大辞泉(小学館)

また「責任感を感じる」という表現も、「腹痛が痛い」のような同語反復には当たらないため間違いではありませんが、「責任を感じる」のほうがスマートな印象になります。

(2)責任感の類語や言い換え方は?

責任感の類語や言い換えには「使命感」や「義理堅い」などがあります。もっと意味の幅を広げると、「良心」「正義感」などの言葉にもつながってきます。

 

2:責任感がある人はどういう人?特徴5つ

次に責任感がある人の特徴を調べてみました。責任感のある人だと思われたいなら、下記を参考に意識してみるのもおすすめです。

(1)最後まで終わらせる

「何があっても、ものごとを最後まで終わらせることができる人だと思う。学生のときはそこまで気にしてなかったけど、社会人になってから、仕事でもほかのことでも、最後まで終わらせることって大事だなぁってしみじみ感じています」(Sさん・24歳女性)

(2)謝ることができる

「男にはプライドがあるじゃん? だから人に謝るのってけっこう苦手だったりするんだよね。それでも仕事のため、責任のため、部下のためにと謝れる人ってかっこいいし、責任感が強いんだなって尊敬する。俺も見習わないとなぁ……」(Tさん・34歳男性)

(3)必要なときに連絡がとれる

「機嫌が悪くなったり、自分に都合が悪くなると連絡がとれなくなる人っているじゃないですか! あれ、本当に困る(泣)。

プライベートな恋愛の相手でも、オフィシャルな仕事相手でも、こっちが必要なタイミングで連絡がとれるのは責任感がある! 当たり前のことだけど、けっこう大事だと思う」(Tさん・34歳女性)

(4)周囲のことを考慮できる

「責任感のある人は、周囲のことも考えている人のことだと思う。自分のことばかり考えるんじゃなくて、その行動が周囲の人にどういう影響を及ぼすかまでしっかり考えたうえで行動してるよね」(Kさん・28歳女性)

(5)自分に厳しい

「自分に厳しい人って責任感も強いよね。ストイックに仕事もするし、健康管理もするし、休日も有意義に過ごしてる。

自分の考え方や行動、生活習慣が自分の将来を左右するなんてわかりきっているんだけど、それでも自己統制って難しいもん。自分の人生にもしっかり責任を負ってる人のことは、見習わなきゃなぁ」(Tさん・26歳男性)

 

3:責任感ある人の長所と短所

責任感があることって素敵なことですよね。でも、責任感がある人にも長所と短所がそれぞれあるんです。そんな長所・短所についてみていきましょう。

(1)ストイック

「責任感がある人はストイックなところがすごいと思います。責任感という言葉どおりに、ストイックに行動できてちょっとうらやましい。

そこまでしなくてもいいのでは……と思うこともあるけど、そのストイックさがあるからこそ、責任をしっかり果たせるんですよね」(Kさん・29歳男性)

(2)信頼される

「責任感がある人って、みんなに信頼されますよね。

その信頼があるからこそ、いろんな行動をするときに周囲がついてくる! だからさらにうまくくいくという好循環ができやすいのではないでしょうか」(Nさん・27歳女性)

(3)仕事で成功しやすい

「責任感がある人は仕事を安心して任せられるから、どんどん成功していくよね。成功しやすくなるためには、絶対に身につけたい要素だと思う。

責任感がないやつには、仕事を振りたくないし、任せたら逆に心配になって、確認増えて時間とられるじゃないですか」(Hさん・33歳男性)

(4)完璧主義

「責任感が強すぎることのデメリットとして、完璧主義になってしまいがちだと思う。先生とか、彼氏とか、身近なところに責任感がある人っているんですが、見ているとたまに周囲がついていけなくて困ってしまうことも(泣)。

例えば彼氏は整理整頓や掃除にすごく細かくて。普通の人が気にならないような部分まで完璧な掃除を求めてきて面倒くさいんです」(Rさん・29歳女性)

(5)融通が利かない

「50代くらいの上司で責任感がすごく強い人がいるけど、融通が利かなくて困っています。もっと効率的に進められる方法やツールがあるのに、自分の昔ながらの方法でやることが、責任を果たすことだと思っているみたいで……。

結果が同じなら、楽をしてもいいんじゃないかな?って思っちゃいますよね」(Kさん・29歳男性)

(6)人にも求める

「責任感が強い女性が職場にいます。責任感があることはいいことなんですが、それをみんなに求める空気感にときどき疲れてしまいます……。

責任感がないと仕事にならないし、仕方ない部分もあるんですが、人それぞれ能力や経験が違うから、求めすぎはよくないかと」(Mさん・28歳女性)

 

4:責任感を養うには?努力できること

責任感は生まれつきや生活環境で強くなるものですが、「責任感を養う」というだってできます。

まずは自分の言葉を見直しましょう。適当な約束をしてしまっていないか、本当に可能かどうか、自分の言葉にまずは責任を持つことで「責任感のある人」にもつながります。

また約束するなら、しっかり守るのは基本中の基本です。そして何かに迷ったときには「責任感がある人ならどう行動するかな?」と考える癖をつけるのもおすすめ。責任感の強い見本にしたい人がいる場合は、行動を見習ったりするのもありですよ。

 

5:まとめ

責任感についてまとめました。でも触れましたが、努力次第で「責任感のある人」にはなれるものです。もし、そういう人になりたいのであれば、上記で紹介した特徴などを参考にしながら、普段の行いを見直してみてくださいね。