「酒肴」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】

いやらしい言葉でもなんでもないのに、使われている漢字やイメージに引っ張られて、オトナな雰囲気をまとっている……そんな漢字ってありますよね。そんな漢字の正しい読み方と意味を調べてみましょう。今回は「酒肴」です!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【問題】「酒肴」って正しく読めましたか?

これはもう、筆者の得意ジャンルである、お酒のおつまみのことですよね?

「今日は新しい恋バナを肴に、とことん飲んじゃおう」なんていうことを繰り返していますから。でも恋バナを肴にすると、オチを付けようとして、間違った方向に走っちゃうんですよね……(しみじみ)。

そんな大大大好きなアルコールの友達である「酒肴」、なんと読むんでしょう。うーん、大人なら知っておきたい! 「イケメンでワインが進む」なんて、女子会でキャーキャー騒いでいる場合じゃない!

 

ヒント1

「さけさかな」とも読みますが、音読みもあるんです。

ヒント2

「肴」の読み方ポイントです!

 

「蒐集」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】

 

気になる正解は…しゅこう!

ちなみに、正しい意味はこうです!

しゅ‐こう【酒×肴】

酒と肴(さかな)。また、酒の肴。「酒肴を調える」

出典:デジタル大辞泉(小学館)

正しくは「しゅこう」と読むんですね。またひとつ、大人になれました。ちなみに、めずらしいおつまみのことは、「珍肴」ともいうらしいですよ。読み方は、はい、もちろん「ちんこう」です。

さかなといえば、筆者は上京してすぐに、大人の遊びとして女体盛りをご馳走になったことがあります(マジで)。「こんなものが実存するなんて、東京はすごいなぁ」と感慨深かったものですが、今思うと、なんであんなところにつれて行かれたのか、謎すぎますね。

 

「交交」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】